花といっしょ 信と頼
信と頼
お散歩に行くためハーネスを持つと、とりあえず逃げるちいちゃい子。
ほとんど毎日寝室へ向い、ベッドに乗り、奥の壁に張りつきます。

ハーネスを装着するとあきらめるようで、ベッドの手前へ移動し、抱っこしやすくなるように横を向いて、落ちそうなくらい斜めに身体を預けてきます。

もちろん支えますが、落とさず受け止めてくれる、と思っているのでしょう。
信用はされている、信じてくれているんだな、と思える瞬間です。

嫌であろう目薬やエリカラ、歯磨きも受け入れてくれるし、信頼の信、もらえたと感じてます。


その一方で甘えたり、頼ったりはしません。
頼はまだこれから。

がんばろ~。


頼、少しでも早くもらえますように。
ま、あと2、3年かな


おかあしゃんのこと信じてるの、頼りはしないけど、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
スポンサーサイト
【2016/02/25 23:15 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<読了『今日はいぬの日』 | ホーム | もぐると暖かいよ作戦>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |