花といっしょ 弾丸が飛び込んで来た
弾丸が飛び込んで来た
今年一番の冷え込みだった今朝。
枯れ葉や芝に霜がつき、金属のフェンスの表面がうっすら凍っていました。

冬は寒い、やっといつものような感じがして、少しほっとします。


携帯を忘れ、エレベーターのところから慌てて部屋に戻りました。

驚かせてはかわいそうなので、靴を脱ぎながら、おかあさん、と声をかけ、ドタドタ、バタバタとリビングに。
そして携帯を掴んで飛び出そうとしたら、ちいちゃい子がいない!


さっきまでいた机の下にいない。
サークルのベッドにいない。

え?

時間ないし、そんなことありえないから、そのまま出掛けてもよかったのですが、やはり気になってきょろきょろしたら、サークル内のケージの一番奥にへばりついていました。


ドタドタした物音にかなり驚いて隠れた感ありあり。
えっ?!おかあさんだよ。


モッテキテ遊びしてたら、目が真剣^m^
遊ぶのも全力なの


やっとこれからお休みタイムと思っていたら、弾丸が飛び込んできたの。
おかあさんだけど、びっくりしたの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
スポンサーサイト
【2016/01/13 23:22 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<おもちゃが消えた | ホーム | 脂肪腫巨大化 → 臍ヘルニア>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |