花といっしょ ステロイド内服のタイムリミット
ステロイド内服のタイムリミット
朝晩の目軟膏、コルタバンス噴霧等、ギリギリのところでしのいでいたアレルギー症状でしたが、とうとう昨日、急激に悪化してしまいました。
出勤時はそうでもなかったのですが、帰宅してみたら、脇やお腹は赤く、四肢はかみかみして禿げています。

もう外用でしのげるレベルではなく、ステロイド(ブレドニン5㎎)を内服させました。


5/6に予定している折れた前歯の手術。
このとき出される薬が、ブレドニンの効き目を打ち消す作用があるそうです。

先日のY先生による歯の破切診断の時点では、なるべくステロイド投与は先のばしにする作戦でした。

ところが、その後、手術日程を決定し、歯の奥田医師とY先生が会話したところ、薬の打ち消し作用が判明。
Y先生と術前検査等の詳細を話した際、もし投与すべき状態になったら、歯の手術日程から逆算し、今月25日くらいがタイムリミットと言われていました。


今回の内服、粘り過ぎてもまずい、ちょうど良いタイミングっちゃタイミングですが・・・


アレルギーの目・・・
ぼやっとしてます


急にかゆくなっちゃったの、いっぱいお手手かみかみしたら、はげちゃったの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
スポンサーサイト
【2016/04/21 23:45 】 | アレルギー | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<見極め | ホーム | 頭突き>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |