花といっしょ アレルギー血液検査結果
アレルギー血液検査結果
生暖かく、季節感のない、落ち着かない朝でした。


Y先生通院の続きです。

懸案のアレルギー検査結果.
左が前回(2年前)、右が今回。

写真では粗く、見えにくいかもしれませんが、食物については、概ね改善してます。

最右の陽性を表す●が真ん中の要注意の○や、左陰性の◎に変わっています。
2年前は、陰性であっても値があったものが、ゼロになっています。
検査結果


2年前と現在で変わったことは
①フードをこの時点での陽性、要注意を除いたものに変えたこと
②今は止めたが、毎食後1CCくらい牛乳を与えていたこと
③おやつは煮干しなど魚のみにしていること

そのため遅延性含め、体内からアレルゲンが排出しきっていることが、この結果につながったのかなと思います。


現在のフード(タンパク質:ターキー、小麦・ポテトフリー)の販売中止に伴い、新しいフードを選択するにあたっては、現在省いたものはやはり省いた形で選択するのかなと思いました。
Y先生、陰性でも数値があるものを指し、疑わしきは罰する方向とおっしゃいました。

ただ、陰性で数値がある食品を許容しなくては、タンパク源が確保できず、選択できるフードがなくなってしまいます。
どれをどう許容するのか。

フード検索で使っているサイト(ここの通販で購入はしてないですが(^^ゞ )には、検査項目にない食材も多々記載されています。
たとえば馬肉、鹿肉、えんどう豆、マグロなどは検査項目にないので、これらがどうなのか。

植物と交差反応のある食べ物は?
ジャガイモは×だけれども、さつまいもはどうなのか、こういったことについて、もっと勉強したいと思います。


アレルギーは奥が深く、お子さんにアレルギーのあるおかあさんたちって、大変だなぁ・・・とつくづく思いました。
少しでも、花が快適に過ごせるように、なんとか頑張っていきたいのですが、正直難しい・・・


おかあしゃん、頑張って!
あたちのためによろしくなの


あたち、食べられるごはんないの?という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
明日は膝蓋骨についてです。
スポンサーサイト
【2016/12/27 23:52 】 | アレルギー | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<膝蓋骨について | ホーム | 一般血液検査結果>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |