花といっしょ 膝蓋骨について
膝蓋骨について
盛りだくさんなY先生診察。
最後にこの3日間気になっていた膝のことを伺いました。


お風呂場で足を洗った後、座って立っての筋トレもどきをしています。
ところが3日前、座ろうとして座れなくなってしまいました。

右膝が曲がらないように見えます。

足を洗うまでは、玄関で座っていたので、びっくりしてお腹抱っこして、ゆっくり足を曲げたり延ばしたりを数回したら、治りました。


こんなことが二日続いたので、もしかしたら足の洗い方で、筋を延ばしてしまったのかなと思い、意識して曲げたまま洗おうとしたら、変な動きをするようになりました。


ちょうど病院の日だったので、相談したところ、膝を触られ、膝蓋骨が少しずれたと思われる。
多分溝が薄いのでしょう、触ったら、ポキっと言ったとおっしゃいました。

特に痛がっていなかったのですが、痛がらない子もいるし、自分でケリケリして入れてしまう子もいるとのこと。


足はどうやって洗うのか聞かれ、実演したところ、まっすぐに延ばして洗ってるつもりでも、変な方向に力が入ってしまったのでしょう。
重症なら手術だが、このくらいを手術などと言い出すと、ほとんどの小型犬は対象になってしまう、らしいです。

とりあえず、変にひねらないように、まっすぐ足を延ばして洗うように気をつけることで対処することになりました。
翌日から、気をつけて洗っているのですが、支障なく過ごしています。

小さい頃から、座ったときに開く足の形が左右違うので、どちらかの足に何かがあると思っていましたが、そういうことなのかと納得です。


きっかけはおかあさんの洗い方だったみたい。
ごめんね。

なぜか膝に手をかけて甘えてます。
おねだり?遊んで?
おかあしゃん


なんかお膝が変だったの。
でも自分でケリケリしたり、おかあしゃんにゆっくり曲げ延ばしされたら治るの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
明日は歯のことです。
スポンサーサイト
【2016/12/28 23:39 】 | 健康のこと | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<歯科検診 | ホーム | アレルギー血液検査結果>>
コメント
----
七ママさま
膝蓋骨亜脱臼・脱臼は柴にも多いらしいです。
先天的なものもありますが、人と同様加齢とともに、出てくることもあるそうです。
溝が浅いと外れやすいそうです。
幸い洗い方で対処できてますが、素地のある子とわかって過ごしていきます。
by:mamehana → 七ママさま | URL | #-【2016/12/29 23:24】 [ 編集] | page top↑
----
うちの子もお散歩中にケリケリします!
花ちゃんと同じく、右足です!!
小型犬に多いんですね。
私も、洗い方が悪くないか、
しっかり気をつけていきます。
いつも、ためになる記事をありがとうございますm(_ _)m
by:七ママ | URL | #-【2016/12/29 01:52】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |