花といっしょ 無言の散歩
無言の散歩
喉が痛かったので、ほとんど声を出さなかった今朝のお散歩。
先行してしまう花に、急ぎ過ぎないように、そっちは行かないでなどと、後ろからマテと声をかけていることが多いと再認識しました。


後ろからだと、ハンドサインが見えません。
声が掛けられないから、リードが張って進めなくなって、追いついてハンドサインになってしまいます。

将来耳が悪くなったら、どうなるだろう・・・
褒めのハンドサインもあるけれど、そもそもそれはわかってくれてるのかしら。

ちょっと考えてしまいました。


声を出さないことが不思議だったようで、なにやら問いかけるように良く見上げていました。
なんで黙ってるの?


いっつもごちゃごちゃとうるさいおかあしゃんが、なんにも言わないの、おかしいの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
スポンサーサイト
【2017/03/13 23:27 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<大好きの不思議 | ホーム | 練習の練習>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |