花といっしょ 予想外
予想外
抗ヒスタミン剤が切れそうだったことと、かゆがり方が酷くなった気がするので、このタイミングで投薬すべきか相談したく、週末Y先生のところに行ってきました。


なんとなくかゆがっていること。
目の回りが少ししょぼしょぼしていること。

はっきりと赤くなっていたところは、コルタバンスを噴霧することで凌げていること、などを説明しました。
そして、先生との共通認識、数値での報告では、82↓とお話しをしました。


ところが、診察してみると、悪くない。
お腹、陰部、お股、脇、すべて、前回より良い。

先生はカルテにイラストを書いているのですが、赤いところが少ない。
唯一目の回りはしょぼしょぼしているが、鼻、口回り含め、赤味があるわけではない。
とても82↓、投薬、といったレベルではない、とのこと。


数値は主観だし、少しブレてしまいましたかねぇ・・・と言ったところ、本人は悪かったと思ってるテストが採点されて帰ってきたら意外と良い点だった、ってことかなと、絶妙の例え!

ここ数日のひんやりでしのげているからとは思いますが、ちょっと良い方への想定外でした。


一人一人の診療が丁寧なため、とても混んでいる病院ですが、次の患畜さんがいなかったので、安心して、気になっていたことをいくつか確認しました。
その話はまた明日。


ちんまり座ってるね^m^
うふっ



あたち冬の間もいい子だったのに、春になるとなんでかゆくなるんだろ。
罰ゲーム?という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
スポンサーサイト
【2017/03/27 23:34 】 | アレルギー | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<呼吸器 | ホーム | 掻いて寝て>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |