花といっしょ 呼吸器
呼吸器
眠りが以前に比べ深くなっているちいちゃい子。
そのせいか、寝息も深く、いびきの一歩手前のようだったり、少しいびきをかいたりすることもあります。

また、起きていても、ブヒブヒした、なんとなく鼻が悪いような感じの呼吸をしたり、逆くしゃみ、咳のようなものをする頻度も増えました。

なんとなく、気管、呼吸器にトラブルが起こっていないか、気になっていました。


先日のY先生。
いつもなら後ろに患畜さんが控えているので、時間をかけてしまうと申し訳ない気持ちになってしまうのですが、たまたまだれもいなかったため、安心して相談しました。

喉の辺りの音、いわゆる気道の音、吸って吐いての肺の音などしっかり聴診いただきました。

結果は幸い問題なし。


ただ、来月9歳という年齢から、柔らかった管も経年劣化、固くなる。
固くなることで通過音が出る、いわゆる気管が石灰化する、ということが起こっている可能性があるそうです。

加齢現象と言われると寂しいですが、疾病でないなら、良しとせねばです。


また、鼻が悪いのかと思っていたら、歯から来ていることもあると奥田先生から聞いたことがある。
今度の奥田先生の検診でも診てもらったら的なお話しも。


実は、深く寝ている時、歯を鳴らす、歯噛み、歯ぎしりのような音を立てるようになった気がしていました。
5、6月頃に検診予定なので、歯がすり減ったり、噛み合わせが変になってないか聞いてみようと思っていました。

合わせて相談してみます。
ただ奥田先生に、いろんなことを聞くこと、なんだか怒られそうで怖いのですが(^^ゞ


もう一つ、ずど~んとした話も出たのでそれはまた明日。


ゆっくり眠ってね^m^
グピ~っ


カレイ、カレイってなんだろ、お魚のこと?という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
スポンサーサイト
【2017/03/28 23:39 】 | 健康のこと | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<奇数の壁 | ホーム | 予想外>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |