花といっしょ 閑話休題(蜂蜜と遠雷)
閑話休題(蜂蜜と遠雷)
春は名のみというか、まるで天気にエイプリルフールされたというか、とても冷たい雨降る朝でした。
水滴が

花散らしならぬ、花咲かじの雨。
あと一息

桜の木の根元、地面から生えてます・・・
ど根性


このブログは花のこと、花を思うことで感じること、花とのかかわりを中心に、それ以外のことにはあまり触れていませんが、今回はまったくそこに入らない話。

恩田陸 著 『蜂蜜と遠雷』を読みました。
図書館予約は直木賞受賞の前だったのですが、やっと順番が回ってきました。
きれいな表紙

音楽を聴くことで想起する風景を文字で現しています。
イメージをイメージのまま表現するのは、音楽か絵画と思っていましたが、文学でも現すことができるんだなと思いました。

ものすごい筆力です。
かなりの長編(500p、二段組)ですが、一気に読めました。


あたちのことも書いて^m^
ちめたいね


あたちのブログのはずだけど、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
スポンサーサイト
【2017/04/01 23:31 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<誕生日 | ホーム | お豆腐メンタル>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |