花といっしょ 眼科診察(ため息と安堵と)
眼科診察(ため息と安堵と)
大丈夫な気がするという根拠のない強気な気持ちと、万一のことがあったら、という弱気な気持ちを抱え、眼科に行ってきました。

眼圧は 右10、左12でした。
視力もあるとのこと。

ほっと安心して、一過性だったのでしょうか?と聞いたところ、違います。

薬を増やしたら治まったので、まだセーフとは言えるけれども、薬が効きにくくなっている。
症状がひどくなっていることが考えられるとのことです。

ショックです。
そして、目の周りのアレルギーがひどくなっているので、適宜ステロイドを使うことも考えてほしいと。


また、この目の周りを引き起こす原因かもしれないので、白濁の目薬エイゾプトは中止することになりました。
そして、ラタノプロストを朝晩投与になりました。

以前この処方になったとき、アレルギ-反応が出るのはラタノプロストのほうじゃないかと思っており、止めることに疑問があったのですが、きちんと聞くことができませんでした。
今回確認したところ、エイゾプトにはアレルギー症状が出る症例があるが、ラタノプロストでは聞かないといわれました。


実際のところはわかりませんが、エイゾプトの薬効を4としたら、ラタノプロストは8。
今までは朝4+夜4+8=16
これが朝晩8+8=16になるのかな。

眼球の色が変わったと感じたら、たっぷり点眼、あるいは30分に4回など頻度を上げることもありだそうです。


今回こんな事態になった原因、実は思い当たることがあります。
最後の1滴まで使い切ろうとして、その1滴がうまく滴下できていなかったことに気づいていなかったのです。

投与したつもりになり、でもボトルにはまだ薬が残ってるので、また同じことをしてしまった。
2、3日して、なんで最後のはずがこんなに使えるの?と思い、気づきました。

点眼もケチってきっちり1滴、だったのですが、たっぷり、しっかり差すことも必要と身に沁みました。


やるべきことをきちんとやった上で、進行してしまった、のではないと、後悔が残ります。
花を守ると誓っているのだから、もっとちゃんとしなくてはです。

次回は2週間後です。

でも、一安心はひとあんしん。


りりしい横顔ですが・・・
しゃき!

目の周りは・・・
ぼわぁ


お目目いっぱい触ったり、のぞきこまれたりするの、もうおしまいだといいな、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
スポンサーサイト
【2017/04/30 23:41 】 | 目のこと(白内障・緑内障) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<< 注射 | ホーム | 快適な朝>>
コメント
----
七ママさま
自分の覚えでもあるので、細かすぎるところもあるのですが、付き合ってください。

とにかく眼圧を下げないと失明につながるので、どきどきの通院でした。
薬が効きにくくなってることはショックですが、できる最善をと思います。
by:mamehana →  七ママさま | URL | #-【2017/05/02 10:05】 [ 編集] | page top↑
----
受診、mamehanaさんも花ちゃんも
お疲れさまでしたm(_ _)m
詳しく書いてくださるので、読んでいるだけで
いろいろと勉強になります。

花ちゃん、お目々周りがたいへんなことに!
早く治まりますように!!
by:七ママ | URL | #-【2017/05/01 00:52】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |