花といっしょ 垣間見えたやさしさ
垣間見えたやさしさ
霧雨だったり、本降りだったり、雲っていたり、晴れ間が出たり。
心地よい風が吹いたり、蒸し蒸ししたり、8月とは思えない天気です。


家を出た時は降っていなかったのですが、念のためゴム長、パンツの裾イン、傘も持って行きました。
ちいちゃい子は裸族です。

ところが、途中で本降りになってきました。
かっぱとまではいかないけれど、金太郎さんくらいはつけておいたら良かったなぁと思いながら、傘をさしていました。


同じく裸族の子を連れたパパさん、フードのあるかっぱを着て、さらに傘をさしていました。
?と思っていましたが、傘は愛犬に差し掛けてあげていたのです。

けして愛想の良いパパさんではないのですが、優しさが垣間見えました。


濡れちゃうね、早く帰ろうと言う、花にとっては不本意の短いお散歩。
一方で傘をさしかけてあげる。

ごめん・・・


薄目開けてるようですが、爆睡中・・・
爆睡

ここんとこ毎日、雨模様なの、お散歩短めになっちゃうの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
スポンサーサイト
【2017/08/12 23:32 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<眼科定期検診 | ホーム | 先住権?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |