花といっしょ 優しい対応
FC2ブログ
優しい対応
朝御飯を食べ終えて、エリカラを装着しようとしたら、スタタっとケージに入ってしまったちいちゃい子。
中に入ってしまうと着けられないので、出てもらおうと声をかけましたが、聞く耳持たず。

出勤時間が迫っていたで、少々手荒にケージを揺らしても、知~らない。
仕方ないので、脇に手を入れて、強引に引っ張りだそうとしましたが、無理強いには踏ん張って抵抗します。


時間を掛けるとか、おやつを使うとか、工夫すればよいのに、急いでいたため、余計グイッと力を入れて外に出そうとしました。
しかし、無理に引っ張っていることが急に辛くなり、何やってんだろと思ったらボロボロと涙が出てしまいました。

ごめんね、と言ったら、引かれまい、外に出されまいとして入っていた力を、ふっと抜いたちいちゃい子。
優しい子の、優しい対応でした。


こんなことしたくないけど、エリカラ着けなきゃだし。
会社に行く時間だし。

装着した花に、話しかけながら、背中を撫でました。
じっと撫でさせてくれました。



気づくと涙が流れています。
治っている過程だと良いのですが。
うるうる

おかあしゃんに強引なことされたのはあたちなのに、泣くなんて反則なの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
いや、ほんと、泣いた自分に、自分がびっくりでした。
スポンサーサイト



【2017/12/22 23:04 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<検診(順調)~義眼挿入手術後18日目 | ホーム | はしゃぐ~義眼挿入手術後16日目>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |