花といっしょ 2018初春 伊豆旅行③~荒天と神祇大社
FC2ブログ
2018初春 伊豆旅行③~荒天と神祇大社
出発前の天気予報では、二日目は南岸低気圧の影響で、首都圏は大雪になるとのことでした。
とはいえ、友人は強力晴れ女ですし、いつから降るかはその場になってみないとわかりません。

今回の旅行の目的のひとつは、花のことをお頼みしたく、神祇大社にお参りすることでした。
なので、お参り後は天気次第、まだ降っていなかったら散策でも、とやんわり思っていました。

もともと、帰りの電車は、東京駅でラッシュに合わないよう、少し早めでした。



夕食後、具体的にどう動くかを相談しました。

その頃には、窓外の海風の音がどんどん激しくなってきて、荒天の予感はしますが、伊豆の午前中は曇りマーク。
やはり懸念は東京に着いてからの雪です。


スマホやテレビをチェックするものの、伊豆(静岡県)は北陸東海エリア。
首都圏(関東甲信越)の雪の降り出し時間がなかなかわからなかったのですが、午後から大雪、20センチ超の積雪予報は出ていました。

雨すらまだ降っていないのでピンと来ませんが、企業から帰宅令が出るとラッシュが早まります。
万一、花を背負ってラッシュに巻き込まれたら・・・
雪に弱い東京の電車が止まらないとも限らない・・・

思い切って帰りの電車を2本早め、散策は止め、お参りだけして帰ることにしました。



翌朝は、ゆっくり温泉に入り、チェックアウト近くまでのんびりしました。

神祇大社へは伊豆高原駅からタクシーで向かいます。
改札には乗る予定の次の電車から、運休になるとの案内が出ていました。

みどりの窓口で変更手続をし終わり、後ろを見ると何人も並んでいます。
気づいたら、指定の空き状況は、×表示。

席があり、それも並んで座れたことはラッキーでした。



神社では案の定プチパニックのちいちゃい子。

お願いごとをしたかったのに、なぜか無になって頭を下げてしまい、頭を上げてから慌てて再度、お願いをあれやこれや・・・
茅の輪くぐりもやり方ちょっと間違えたし、御祓いは受けたものの、お互いわちゃわちゃしたお参りになってしまいました。

神様ごめんなさい。


制するのに精一杯で写真、ほとんどありません。
階段の上には、見えてませんが茅の輪があります。
正面

友人との一枚。
おかあしゃん、早く撮って


このあと、最後の最後に雨が降って来たのですが、さすが温暖な地域、めちゃくちゃ寒かったのですが、雪ではありません。
東京はこれが雪?ほんとに東京は降ってるの?と思いながら乗車しました。

すると、小田原を過ぎた辺りから、どんどん雪になり、気づくと吹雪いて、道路は真っ白です。


特急は少し遅れましたが、東京駅からも帰宅のラッシュに巻き込まれることなく、無事に戻ることができました。
ひと息ついてテレビを付けたら、とんでもないことになっていた首都圏でした。

1本でなく、2本早める選択をしたことで、すべてがうまくいったように思えます。
行程は短くなったけれど、温泉は堪能できたし、なんだかんだ言って、ツイていた今回の旅行でした。

これにて、完。



りょこうから帰ったら、ずっと雪があるの。
毛皮のあるあたちもさすがに最近は寒いの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
スポンサーサイト



【2018/01/30 23:25 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<ゴム長 → スニーカー → ゴム長? | ホーム | 2018初春 伊豆旅行②~お宿>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |