花といっしょ 報いたいけれど
FC2ブログ
報いたいけれど
花が小さいころ、今とは比べ物にならないくらい、日々迷いながらお散歩していました。

そんな時に、ちょっとしたことを褒めたり認めてくれたり、ただシャイなだけと、笑って声をかけてくださっていた方の愛犬が虹の橋を渡ったそうです。

あの子がいないと(健康のための)散歩も張り合いがないとおっしゃいます。


あのときあんなに励まされていたのに、どんな言葉をかけたらよいのか、おろおろ、もごもごするばかり。
最後の日々を伺い、胸の奥がつ~んとなりました。

お散歩を続けながら、花、と呼びかけます。


夜、見つめて、なんだかおかあさんと言ってくれた気がします。
おかあしゃん


散歩していると、名前を呼ばれたり、いい子って言われたりするの。
あたちはすんすんするのに忙しいけど、ご用かしら?という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
スポンサーサイト



【2018/05/18 23:29 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<依存 | ホーム | エアコンどうしよう>>
コメント
----
テツの兄貴の家族さま
そうなんです。
何を言っても上っ面になるというか・・・
10歳っていうととても年上と思ってましたが、その年になってます。
by:mamehana →  テツの兄貴の家族さま | URL | #-【2018/05/19 22:22】 [ 編集] | page top↑
----
気持ちがわかるだけに、やたらな言葉、かけられませんよね。
でも、やっぱり、いつも会ってた散歩仲間がいなくなるって・・・なんとも言えず、寂しいですよね。
花ちゃん、いつまえも、お母さんのそばにいてあげてね。
by:テツの兄貴の家族 | URL | #teH.z5Pw【2018/05/19 10:04】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |