花といっしょ 眼科診察
FC2ブログ
眼科診察
退院時、次回検診は一週間後と言われたのですが、眼圧がとても不安だったので、土曜日に見てくださいませんか?とお願いしました。
院長も、あぁ、そうですねとおっしゃり、既に予約でいっぱいだったのですが、診療開始時間の前に割り込ませていただきました。


眼圧は最初は19、次が15。
少々高く、不安を感じましたが、目を縫っていることで高めに出ることがあるとのことでした。


目の周りをかゆがっていたので、かぶれやすい目薬があるなら、気を付けて滴下したいので、教えてほしいと伺ったら、特になし。

マッサージは眼球の縁をするのかそれとも中心か、どのあたりをどのくらいの力加減でやればよいのか、院長にも確認したく、再度聞きました。
場所は、黒目の真ん中あたりをクリクリする、力加減は伝えられない・・・


少々質問と答えが空回りだったんのですが、院長の後ろでサポートに入っていた、眼圧下げのことでお世話になった女医さんが、院長が立ち去った後、目のかゆみは抜糸をしたら落ち着くと思う、などとフォローしてくださいました^m^


また、心臓の先生にも、今後、目での全身麻酔の可能性を伝え、悪化させないように未然にできることがないかなど、相談しました。
手術で使用した強心薬含め、万一もっと悪くなったとしても、作戦はたくさんあると言っていただけました。

僧帽弁に2か所、弁膜症症状が出ていることについても、聴診ではわからないレベルなので、心配しなくても良いとのことでした。

先生から、見えない時は、とても怯えて暴れていたけれど、見えるようになってからは、今まで通り落ち着いていた。
手術をして良かったと思うとおっしゃっていただけました。


今回のことでは、先生や看護士さんなど、多くのスタッフの方に、一生懸命に対応いただいています。
ありがたいことです。

次回は来週、当初の予定通り、退院後一週間のタイミングです。


ふぅ、疲れた、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
くたびれたの

また病院だったの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
スポンサーサイト
【2018/09/29 22:17 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<薬と体重 | ホーム | バルブ手術に関する疑問~et cetera>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |