花といっしょ 眼科検診~術後24日目(抜糸)
FC2ブログ
眼科検診~術後24日目(抜糸)
週末、眼科検診に行きました。

リュックから出すと、目のふちが赤くなっています。
家を出る時は赤くなかったので、先生ふちが赤いです、そういえば糸がない・・・とおろおろ言うと、自然抜糸とつぶやかれました。

そのまま、ちょちょちょいと残っていた糸を取り除き、眼圧をチェック。
値は12。
この値を見た先生は、とてもうれしそうに振り返り、安心の値だねと言うように、笑って目を合わせてくれました。


その後、点眼麻酔をして、角膜を縫っていた糸も抜糸。
ただ、どちらも看護士さんが保定していますが、瞳、まぶたのデリケートなところです。

万一花が動いてしまったらと思うと、かなりドキドキしながら見ていました。
このやり方、普通のことなのかしら?


そして、抜糸したということで、エリカラ卒業しました。
ただし、掻いてしまうとまだいけないので、しばらくは留守番中は付けてもらおうと思います。



目薬も少し変わりました。
181013-3.jpg
リンデロン ステロイド(ステロップの代わり、より弱いステロイド)
ジクアス (角膜保護、ヒアレインとは効果が違うらしい)
ベガモックス (抗菌薬)継続

リンデロンは1日2回、ジクアス、ベガモックスは3回です。
点眼順は気にしなくてよいそうです。

早くすべて2回になると楽なのですが。



帰宅し、エリカラを外したら、いの一番にこんなこと。
自由にできなかったもんね^m^
ぺろぺろ

たまたまであっても、目を細めていると不安になり、慌ててマッサージをしています。

今夜はかなり細めており、もしかしたら上がっているのではないかと緊張しています。
どうなっていくのか、まだまだ不安は続きます。



エリカラなしだったり、付けられたりなの、早くいつもなしにならないかしら、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
スポンサーサイト
【2018/10/15 23:21 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<緊急麻酔~フィブリン溶解TPA注射 | ホーム | 寝姿三態>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |