花といっしょ 歯が当たる~鬼母です
FC2ブログ
歯が当たる~鬼母です
噛まれることが怖かったので、パピーの頃から歯を当てることに対しては、厳しく接してきました。

わんこの歯はとても鋭敏でちょっと触れただけでもちゃんと触れたことを理解している、というネット情報にも後押しされ、少しでも感じただけで、反応していました。

そのせいかどうか、基本どんな時でもまったく歯を当てることはありません。


実は歯ブラシをつかった歯磨きができないので、歯磨きはシートを使って表面をなでています。
お散歩帰り、抱っこバックに入ってエレベーター待ちしているときが歯磨きタイムです。

先日もなでていたら、すこぉしだけ、歯が当たってしまったちいちゃい子。
口の中のシートが嫌であむあむしただけですが、当然、あっ!!と言って磨いていた手を止めました。

すると、自分にとって、好ましくないことをされていたにも関わらず、申し訳なさそうに固まります。


心の中では、たまたまほんの少し、わざとじゃないのわかってる、と謝りながら、言葉では、当たった、嫌、と低い声で言って軽く無視する鬼母です。
花、ごめん。


器用に寝ています。
上手だね


ちょっと触れただけなのに、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
スポンサーサイト
【2018/10/12 23:09 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<早く帰宅しても | ホーム | 体力回復?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |