花といっしょ お散歩中の気持ち
FC2ブログ
お散歩中の気持ち
いつか、を想定し、今まで以上に右、左、まっすぐ、階段などの声かけをしたり、脚側を意識するようにお散歩していました。
が、なかなかうまくはできませんでした。

見えないから見える、という経緯をたどって、なんとなく、前に行こうとする感が、強くなった気もしていました。
そして、今、再びこんな状態になったことで、母を頼るような気もします。


声がしていても、そばを歩いていても、不安を感じている。
そう思い隣にいると、花の声がいろいろ聞こえる気がします。

これからも、外の風を感じながら、ゆっくり歩こうね。
花のことを守るから、安心していいよ。


とはいえ、夕方、ゲリラ雷雨が発生しました。
どんがら鳴って、パンティングが起きていますが、頼ってはくれませんでした・・・
過呼吸



おかあしゃんがヒダリだのマッスグだのいろいろ言うの。
あたちは思いのまま歩きたいのに、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
正直もう少し時間の猶予はほしかったです。
少しでも視力が戻ってくれますように。
スポンサーサイト
【2018/10/20 23:20 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<お散歩時間 | ホーム | 首の皮一枚残った、かも>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |