花といっしょ どのように見えているのか
FC2ブログ
どのように見えているのか
お休みなさいと声をかけ、明かりを消して寝室に移動すると、おもむろに、てちてちと後を追い、ベッドに乗って来ていたちいちゃい子。
しかし最近は、飛び乗らずにベッドの脇でじっとしています。

見えていないのかなと、抱き抱えて乗せると、くるりと足元で丸くなります。


しかし、夜中に飛び下りたり、飛び乗ったりしているので、明るさに慣れたら平気なのかなと思ったり。


虹彩萎縮と相まって、どういうこと、どういうときに、見えているのか、見えにくいのか。
明るさ、距離、視野の広さ、日々の暮らしの中で理解していきたいと思っています。


お散歩から帰り、朝ごはんを待ってるの図。
ごはんまだかな


急に暗くなると一瞬見えなくなるの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
スポンサーサイト
【2018/10/30 23:18 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<掛かりつけY先生に診てもらうために | ホーム | お留守番かぁ>>
コメント
----
テツの兄貴の家族さま
ゆっくり慣れている・・・なんだか焦ってました。
焦ることない!気づかせていただき、ありがとうございます。
目、安心して奈落が続いてるので、なかなか素直になれません(^^ゞ
by:mamehana → テツの兄貴の家族さま | URL | #-【2018/10/31 12:04】 [ 編集] | page top↑
----
テツは、片目という不自由さプラス白内障も進んできてるので、ベッドに乗ったりするのは、あまりなくなりました。
筋肉の衰えもあるんでしょうけれど。
花ちゃんは慎重だから、今はゆっくり…慣れているんでしょう。そのうち、自由に、また、もとのようになりますよ。
お目め、ほんと、綺麗になりましたね。
by:テツの兄貴の家族 | URL | #teH.z5Pw【2018/10/31 11:09】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |