花といっしょ 誤食は怖い
FC2ブログ
誤食は怖い
お散歩で時々会う、豆柴ちゃん。
おはようございますとご挨拶したら、いきなり、昨日、内視鏡手術をしたんです、とパパさん。

少し前から日に1度くらい、吐いていた。
ドライフードを残すようになったので、ふやかして与えたら、完食だった。

昨日、朝から10回くらい吐いたので、近所の病院に連れて行った。
レントゲンで直径2センチくらいの石がふたつ見つかった。
このサイズは内視鏡処置ができるが、そこの病院には設備がないので、ERを紹介され、手術を受けた。

今は元気になったとのこと。


花ちゃんはそういうことあったか?と聞かれ、誤食、異食は多々あったが、小さく切って食べる子なので、幸い排泄されていると答えました。


吐いていたのは胃液で、食べたものは消化していたとのことで、お話を伺いながら、異物が胃に残っていたから、嘔吐していた。
危険な兆候が少しわかった気がします。

それにしても、誤食は怖いです。
そして、全身麻酔をして、昨日の今日なのに、まったく変わりなく見える、内視鏡手術おそるべしです。


行き倒れ型、寒くないのかなぁ・・・
冬だけど・・・



石は大きいからあたちは食べないの。
小さくできる、衣類やボタンやタオルや毛布やティッシュや・・・という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
スポンサーサイト
【2018/12/07 22:15 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<眼科検診 | ホーム | かえってびっくり>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |