花といっしょ Y先生通院②(血液検査・膝・尿)
FC2ブログ
Y先生通院②(血液検査・膝・尿)
昨日の続きです。
Y先生のところでは、いろいろ気になっていることをたくさん聞いてきました。


まずは、眼科で実施した血液検査のこと。

結果をお見せし、ALTが高かったが、眼科では問題ないと言われた、このままで大丈夫か、セカンドオピニオンのイメージで伺いました。

代謝亢進で体重がなかなか戻らなかったのですが、今回はしっかり戻っていることとも併せ、問題ない、と言っていただけました。
心配なら、次の眼科通院でもう一度検査したら(多分下がっているのでは)、とのことでした。

単に大丈夫と言われるのではなく、体重を根拠として説明いただき、安心感が増しました。


今後は、前回も書きましたが、経緯をみるには同じ機器(眼科)での検査が良い。
万一値が悪かった場合も、治療は、継続して眼科通院するなら眼科で、眼科通院がないのならここで見ます、とのことでした。
(Y先生のところでのほうが気楽ですが、仕方ありません(^^ゞ )


そして、最近、お座りから伏せになるときの膝の動きが今までと違う、もしや加齢で衰えてるのか。
筋トレもどきや、おなか抱っこでの屈伸をしてることはプラスに働くかを伺いました。

すると先生、さきほどおなかをチェックする時に、いやんと足をばたつかせたら、膝がカクカクしていたとおっしゃいました。
全く気づいていなかったので、びっくりでした。


とはいえ、治療をするには至らないレベルとのことです。

筋トレもどきや屈伸は良いらしく、人もわんこも、年齢を重ねると、立つときによっこらしょ的になりますから、と言われました。
確かに・・・


最後に、尿のPh値は、前回同様 試験紙8、機械式7.5でした。
残念ながら結晶が出ていましたが、経過観察です。


いろいろ伺え、丁寧に診察していただける掛かりつけ医。
ありがたいことです。


遊ぶ?おやつ?
遊ぶ!


あそこではお耳掃除してもらうの。
中に何か入るからブルブルってしちゃうの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
スポンサーサイト



【2018/12/19 22:48 】 | 健康のこと | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<立ち止まり散歩 | ホーム | Y先生通院①>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |