花といっしょ Y先生通院
FC2ブログ
Y先生通院
真冬にも関わらず、かゆがる様子が見えるちいちゃい子。
ブラッシングをすると、固い毛とちょっぴりの下毛が抜けます。

アレルギーが出ているのかもしれないし、抗ヒスタミン剤がなくなるタイミングなので、尿持参でY先生のところに行きました。


尿は前回に比べ、アルカリ性に寄ってしまい、ストルバイトも出ていましたが、とりあえずは経過観察です。


アレルギーについては、掻いたり、床に顔をこすりつけたりしているのですが、それほど状態が悪いわけではないと言われました。

診察台で身体をなでていたら、固い毛がポロポロ抜けるので、換毛時期ではないし、上の毛だし、これがかゆみの原因になってるのかとつぶやいていたら・・・

住環境、飼育環境が変わり、一年中抜けてる子もいるからなんとも言えないけれど、もしかしたら、本来抜けるべき夏毛が抜けてないかも、とおっしゃいました。


そういえば、夏毛を梳くタイミングって、秋ごろって、目のごたごたでほとんどブラッシングをしなかった。

下毛を抜くような勢いではなく、そっとブラッシングしてみようと思います。
おかあさんのせいだったら、ごめんなさい。


さらに後ろ足の筋トレのことも相談したところ、緩やかな上り坂を上がる、低い階段を上がることが維持につながると言われました。

お散歩安心エリアに入る直前には階段があるのですが、見えなかった時期以降ここを抱っこで通過していました。
安心エリア内には坂もあります。

積極的にこれらを活用したいと思います。


ちょっとした相談ができる掛かりつけ医はありがたいことです。
人もわんこも、年を重ねると医者通いが多くなります、ね。
そんなぁ


ま、自然の摂理なの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
スポンサーサイト



【2019/02/04 22:45 】 | 健康のこと | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<かみ合わず | ホーム | お散歩を褒める>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |