花といっしょ 飛び退くこと
FC2ブログ
飛び退くこと
何もないところで、右に飛び退く様子、今まではあまり見えていないんだな、不憫だなと思っていました。
しかし、事、ここに至ってみると、その飛び退くすら、多少は見えていたから、とも思えます。

しかし、今朝、飛び退く様子を3回続けて見ました。
もしかしたら?と一瞬期待しましたが、そのあとはやはり、一度もしません。

陰を感じているのとも違う気がしますし、この飛び退きはどういう状態なのでしょうか。


傷が癒えていくことで、徐々に神経がつながり、少しでもよみがえらないか、淡い期待を抱いています。
藁をも掴む思いです。


連日ほとんど同じ体勢です。
声を掛けたら、耳がピクリとしてお顔を上げてくれました。
切ない。
何が映ってる?


なんかおひげに感じたの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
スポンサーサイト



【2020/06/16 22:52 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<刺激減った? | ホーム | まったく足りない>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |