花といっしょ 細胞診
FC2ブログ
細胞診
おでこににきび、吹き出物ができたと先日書きましたが、この出来物が大きくなって、見た目も触感も状態変化したので、不安になりY先生に行きました。

サイズは7×8ミリで、皮膚組織球腫?と言われましたが、出来物はいわゆる新生物、悪性か良性かはわかりません。
メラノーマの可能性も否定できないので、細胞診、針を刺しての生検になりました。

3か所(3回)取ると言われましたが、1か所目で痛かったのか動いてしまい、取るにはとれましたが、ほんの少々。
2か所目はもっと嫌がり、最後は声を出しました(珍しいです)。

ただ、適正量取れていない気がして、嫌がっていましたが、もう一回構いません(鬼)と申し上げ、4回目も取ってもらいました。
結果は約10日後の10/1に電話で伺うことになりました。

治療はそれを踏まえてなので、今は何もしません。


皮膚組織球腫なら1~2か月で消失するらしいですが、若年でなることが多いらしく、シニアの花に当てはまるのか。
〇の結果しか望んでいませんが、答えが出るまで胃がぎゅっとなります。

大事ないことを願うだけです。


おまけに、シャンプーを予約していたので、病院の帰りにお店に。
痛い思いをしたのに、シャンプーに置いて行かれ、心が傷ついたかな、止めればよかったか。


いろいろ疲れました!おかあしゃんのばかぁ。
ふぅ


病院、これで終わりのはずがもう一回あったの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
 ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
スポンサーサイト



【2020/09/21 22:24 】 | おでき | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
<<シャンプー | ホーム | 勝負にならない>>
コメント
----
黒豆健太ママさま
年齢を重ねると出来物もできるようになるんですね・・・
怪しいものはその都度・・・なるほど。

声を出したこと、びっくりでした。
ほんとによっぽどだんたでしょうね・・・

健太ちゃん、気遣いありがと。

by:mamehana → 黒豆健太ママさま | URL | #-【2020/09/23 19:05】 [ 編集] | page top↑
----
こんにちは。
はなちゃんが声を出すなんて!
よっぽど痛かったのでしょうね(ToT)
結果、○でありますように。

健太も、ある年齢から体のあちこちに出来て
その度に検査したり切除したりしていましたが
あまりに増えてたくさんなので
今は怪しいものはその都度細胞診してもらい
経過観察しています。

年齢によるものも多いと言われましたが
そう思っていると実は...と言う事もあるので。

はなちゃん
おつかれさまでした。
by.けんた

by:黒豆健太ママ | URL | #TkSw/e0A【2020/09/23 11:45】 [ 編集] | page top↑
----
メイのママさま
まさかこんなことになるとは思わず、予約をしていました。
キャンセルすべきだったかな・・・
応援、ありがとうございます。
by:mamehana → メイのママさま | URL | #-【2020/09/22 13:17】 [ 編集] | page top↑
----
ロコモコさま
髪の毛のように細い針を刺しましたが、血もでました。
我慢強い子が声を出したことや、もう一回頑張ろうが伝わらないこと、もどかしかったです。
若年のものがシニアでできるのか、どうなんでしょうね。
by:mamehana → ロコモコさま | URL | #-【2020/09/22 13:16】 [ 編集] | page top↑
----
花ちゃん、花ちゃんママ、おはようございます。

病院のあとの、シャンプーは、
花ちゃんお疲れさまだったね🍀

出来物の検査結果、気になりますね。意外と、シニアになると出来物的なのが、増えるとどこかで見た気がします。良性でありますように‼︎
なんか、いろんな事が心配になる年齢ですよね。。10月1日のお返事が、良い結果でありますように、願っています。


by:メイのママ | URL | #-【2020/09/22 08:48】 [ 編集] | page top↑
----
出来物、大きくなってしまったんですね。
しかし、採取方法想像しただけでも痛そうです(><;)
我慢強い花ちゃんも、さすがに堪えきれなかったみたいですね。いや、でもよく頑張ってる!!
うちも昔、できたことありましたが、1ヶ月ぐらいで消失していました。なので、花ちゃんもきっと大丈夫だと願っています。
by:ロコモコ | URL | #-【2020/09/22 06:48】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |