花といっしょ 摘出 その2(手術~退院)
FC2ブログ
摘出 その2(手術~退院)
12/24(木)
朝一番、軽く診察の後預けました。

先生に、摘出は了承しています、でも、万一、奇跡が起こり、開いてみて状態がよければ、目を残してください。
バルブの再挿入、あるいは義眼なども、と未練がましくお願いしました。

結局これが最後になりましたが、瞳のある写真を撮らせていただきました。


15時前に終了しました、麻酔から醒めつつありますと連絡をもらいました。
詳しいことは、夜病院で伺うことになり、その時に退院についても相談することになりました。

どういう手術をしたのかはその時は聞けませんでした。


夜会った花は、遠吠えのような高い声をあげていました。
でも抱っこしたり、声掛けしていたら、どんどん落ち着いてきました。

ただ、顔の左半分の毛が剃られ、傷口も大きく縫ってあり、見た目が激変していることに動揺してしまいました。


目と鼻がつながっている関係で、少し鼻血のようなものが出たこと。
麻酔から醒めるタイミングで下痢をしたこと。

手術では、膿が溜まっていた。
切開したら、ぶわ~っと体液があふれた。

バルブはずれておらず、これなら残せるかと思ったけれど、やはり膿がこれだけあるとつまりの原因になると思い、摘出しましたと説明されました。


術前検査の血液と心臓のデータの説明もしていただきました。
血液は大きな問題はありませんでしたが、心臓は収縮率がさらに低下(22%)していたようです。

ただし、収縮率以外は悪化しているところはなかったようです。
年明け、抜糸のタイミングで心臓の先生から説明を受ける予定です。


手術の切開の関係で、瞳の上の出来物が邪魔になるため、合わせて切除していただきました。
生検が必要なら送っていただくことにしていましたが、皮膚の表面だけになにかがある状態で特段悪いものとも思えない。
再発するようなら、部位はホルマリン漬けにしてあるので、そのタイミングで検査に出しましょうということになりました。

退院しても良いとは言われましたが、鼻血のことが気になり、もう一泊することにし、病院を後にしました。


帰宅する道すがらは、目がないという事実、真っ暗な世界になったんだということを繰り返し思い、身体が震えていました。
花は変わらないし、花のほうが数段大変だし、命に係わることではないのに、たかが見た目だけなのに、心がおろおろしていました。


12/25(金)
お迎えに行きました。
下痢は一過性で収まったとのことでした。

かなり興奮しておりリュックになかなか入れず苦労しましたが、無事に家に戻りました。
光を失ったこととエリカラとダブルの不便で大変そうですが、花の目になり寄り添って行きたいと思っています。


23日から病院へは都合4回行きました。
前を通るケーキ屋さんがやけに混んでいるなと思ったら、クリスマスでした。

プレゼントではなく摘出になってしまった。
痛みがなくなったことをギフトと受け取ってくれる?無理だよね、などと心の中で会話していました。

世間の華やかさが切なかったです。


どういう位置で休んでいるのか、向きなどがわからなくなっています。
定位置ではありません。
部屋の真ん中


おうちにいるのに勝手が違う気がするの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
 ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
スポンサーサイト



【2020/12/28 22:18 】 | 目のこと(白内障・緑内障・前房シャント術(バルブ手術)・摘出) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<通院 | ホーム | 摘出 その1(異変~受診)>>
コメント
----
メイのママさま
励ましありがとうございます。
応援は力になります。
光を失ったことは日常生活に不便もあるとは思いますが、寄り添って行きます。
やっぱりかわいいわが子です。
by:mamehana → メイのママさま | URL | #-【2021/01/03 06:37】 [ 編集] | page top↑
----
mamehanaさんも、花ちゃんも、本当に辛いクリスマスになってしまったのですね。あれあれという間に、手術が決まっていき、読み返すと胸が痛くなります。何で柴は、目が悪くなるんだろう。と前から思っていました。こんなふうに痛い花ちゃんを見ているなら手術して痛みを取ってあげる他方法が、無いですよね。
mamehanaさんのように、私も同じ決断をしただろうと思います。
花ちゃんは、花ちゃん、確かに見た目が、痛々しいから辛いけれど、痛みが無くなったのであれば、救われたと思いたいです。すいません、経験も知識も無い為、何と言って、力付たら良いか、わからなくて。。
頑張って元気出して下さい。こんな事しか言えなくて申し訳ないけれど、応援しています。
by:メイのママ | URL | #-【2020/12/29 21:52】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |