花といっしょ 母は大らか、花も大らか
FC2ブログ
母は大らか、花も大らか
今日もバックで散歩に行ってきました。
今日こそ脱糞なしかなと期待したのですが駄目でした。
でも、でも、すごく進歩しています。
あと一息だと思います。

明日は地面に下ろす予定です。


散歩に出る時は、リードをつけて、抱っこしてエレベーターというのが普通のスタイルですよね。
でも、まだ脱糞します。
万一エレベーターの中でやってしまうと、乗り合わせた人に不快感を与えてしまうので、っていうか母が手で受けることになるので、バックに入れて出発し、途中でバックから出すようになるのでしょう・・・


さて、ドッグトレーナーさん。
馴れてらっしゃいますね。
母もカウンセリングされて、安心しました。


1000頭以上のわんこを見てきたけれど、エレベーターやお外で脱糞する子は初めて!だそうです。初心者の母が、びっくりしてしまったのも致し方ないです。
ただ、母はそんな花しか知らないので、あまり聞かないけどそんなものって思うことが大切みたいです。


脱糞するほどつらいことをさせてしまって、花に嫌われないか、花のトラウマを作っていないか不安でしたが、花に嫌われないかの前に、花が好き、うちはエレベーターに乗らないと外出できないんだからと、心を強く持ちましょうと言われました。
少し予想していた答えでしたが、お墨付き?が出て、安心しました。
今までやっていたことも、特に間違ったことはしていないみたいでした。
ブリーダーさんにも感謝です。


またやはり、自立心旺盛で、おおはしゃぎする子ではないようです。(反応薄ってな子?)
ただ、新しいことに対する耐性が少し弱いので、いろんなことに慣れさせてくださいとのことでした。(確かに)・・・さっそくパピー教室申込ました・・・


空気が読める子なので、新しいことに対する不安な気持ちが、母一年生の不安な気持ちとシンクロして、よくも悪くも増幅するんでしょう。
母がおおらかにいること、これが全てのようです。
自分でもこんなに神経質なヤツだとは思ってなかったので、ある意味びっくりです。(実家の親もあんたそうだったっけ・・・でしたし)


ただ、この耐性の弱さが、6か月頃からの反抗期に、悪い方に向かないよう、気にする必要があるようです。
来月もう一回、会いにきていただきます。
その時、母がど~んと構えて、正しい反抗期まっただ中なのか、ん?な反抗期なのか、母も宿題をもらったのかもしれません。


育てやすい、わかりやすい子というわけではないとのことでしたが、それでも花はうちの子です。
縁あってうちの子になったのです。花といっしょに母も成長しながら、毎日を楽しみたいと思います。


フセとマテのやり方を教えていただきました。
遊びながらやってみます。


ちょっとかわゆく撮れました。

あたち くーるびゅーちぃ?

スポンサーサイト



【2008/08/09 18:45 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<初地面! | ホーム | 少しずつ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |