花といっしょ 壺
FC2ブログ
わんこ同士の挨拶に、しり込みする、お尻の匂いをなかなか嗅がせない子。
毎朝会ってる人にさえ、後ずさり。
いわゆる社会化不足と言われる現象と同じだと思います。


でも、生まれて早々に親と離されてしまった子ではありません。
生後3カ月過ぎまで、きちんと、親、兄弟、仲間わんこと遊んだ経験がある子です。
4カ月目は外に出られませんでしたが・・・


心の成長と共に、感じが変わるかもしれませんが、そもそも内気、慎重。
きっとどんなに変わっても、積極的なハイパーな子にはならないでしょう。


怖いこと、緊張することが多く、尻尾下がりですが、経験、キャパシティの壺にはいろんなものが入っていると信じてます。
この壺の中身は、放っておくと、何かあると、蒸発してしまうもの、補充しないと、なくなってしまうもの。
壺の形も大きさも千差万別。


花の壺は、小さくはないけれど、口は細く、狭い。
中が見えにくいから、入っている量もわからない。
一度入ったものは、なかなか蒸発しないけれど、注ぐことは難しい。


口の大きい壺の子は、すぐ蒸発したり、喜怒哀楽の表現も大きい、かもしれないけど、簡単に満ちさせてくれる。


ゆっくり、口の大きさに合った細い雫を、途切れることなく、注ぎ続けていきたいです。
そして、いつか、満タンになった壺から、いつも、いつも、水があふれ続けていられますように。
柔らかな瞳で、いつも過ごしてくれますように。
花、大好きだよ


あたち、壺なんて担いでないの、と言う花にぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ


なんか抽象的ですみません・・・
スポンサーサイト



【2009/11/15 21:09 】 | 未分類 | コメント(14) | トラックバック(0) | page top↑
<<New bed | ホーム | 消防訓練>>
コメント
----
ちえぞうさま
きんときちゃんの壺はどんな形ですか?
笑うたびに、水があふれだしている感じがします。


少しでも早く、お水を満タンにしてあげたいものです。
その方が暮らしやすいですよね。


人間もこういう壺を背負っていて、なかなか自分の壺のカタチは見ることができないんですよね。
大きな壺を背負ってるつもりが、案外小さかったりして・・・
by:mamehana → ちえぞうさま | URL | #-【2009/11/18 20:14】 [ 編集] | page top↑
--愛がいっぱい--
詩人さんのような今日の日記にうっとりしてしまいました。
とってもステキです。
花ちゃんに対する優しい愛がいっぱいいっぱい感じられる表現。


近未来間違いなくキラキラ輝く甘いお水が満タンになった壺からあふれだしますよ。
by:ちえぞう | URL | #-【2009/11/18 06:55】 [ 編集] | page top↑
----
コメント、ありがとうございます。
時々は花に会いに来てください。
尻尾をピンにして、お待ちしてます。
by:mamehana → 鍵コメさま | URL | #-【2009/11/16 22:47】 [ 編集] | page top↑
----
風ママさま
大きさもカタチも違えば、扱い方が違ってくる・・・そうです、そうです。
いろんなものが入った8歳・・・
うちも、そう言えるように、細くとも、ずっと、注ぎ続けていたいと思います。
賢い風ちゃんとおなじ、『ミント』ですから、大丈夫かな?

by:mamehana → 風ママさま | URL | #-【2009/11/16 22:46】 [ 編集] | page top↑
----
なかむら まんぼうさま
漠然とした話しをステキと言ってくださって、ありがとうございます。
イメージをイラストにできたら良いなって思ったんですが、ワタクシ、絵心、母の胎内に置き忘れて来ましたので(^^ゞ
ワタシの情報いっぱい入ってますね。
頭痛持ち、腰痛持ち、あたちに甘えてくるの、なんて(^^;)


抹茶ちゃんの壺、口の外側にねじれ模様がついた、内側はまっすぐな、装飾壺ですよん。
アールデコ風?

by:mamehana → なかむら まんぼうさま | URL | #-【2009/11/16 22:45】 [ 編集] | page top↑
----
kohakuさま
一人っ子のおかあさん、典型的な過保護かも(^^ゞ
猫っかわいがりしてます・・・


困ってしまって、叩きたくなる気持ち、叩いたら、困ったことが止んだ。
わかりますが、自分より小さい存在、自分の1/5、1/10のサイズの言葉の通じない子って解ってるのかな・・・
そういう様子を見る、kohakuさんだって、つらくなっちゃいますよね。


写真、実はズームです・・・
こんなに寄ったら、逃げると思います・・・・がっくりorz・・・
by:mamehana → kohakuさま | URL | #-【2009/11/16 22:44】 [ 編集] | page top↑
----
やっこさま
漠然としてるのに、解ってくださってうれしいです。
長所と短所は表裏一体ですよね。
短所にしないように、できたら良いですが、花のもともとの気質におんぶに抱っこしてます(^^;)


あいちゃんのプチンも、ここまでっていうのがわかるってことでは、良いのでは?
お酒でも限度を知っていると、飲み方がわかりますし・・・(^^ゞ
花の限度を知らないので、過負荷になってないか、気がかりあります・・・


いつも、ぽちっありがとうございます。
by:mamehana → やっこさま | URL | #-【2009/11/16 22:43】 [ 編集] | page top↑
----
さくらママさま
年齢とともに変わっていく・・・そうなんですね。
ある程度オトナ(2歳くらい?)になったらもう変わらないのかと思ってました。


先日もできないことの多い子のパパさんと話していて、できることが見れる喜びをいっぱい味わわせてくれるねと話していたんです。
いろんなものでいっぱいにしてあげたいです。
by:mamehana → さくらママさま | URL | #-【2009/11/16 22:43】 [ 編集] | page top↑
--よくわかります--
すごくよくわかります。

そこ子によって、壷の大きさもカタチも違う

だから扱い方も違って当然ですよね。


うちの風も、一般的に犬らしいと言われる
性格から、かなり違っていますが

結構、いろんなものがたっぷり入った8歳になったと思っていまーす。
by:風ママ | URL | #JalddpaA【2009/11/16 15:11】 [ 編集] | page top↑
----
壷のお話、ステキですね~。
なるほど~、その通りだな~って思いました。
花ちゃんは口は小さいけれど
その下の大きな壷にお母さんとキョウダイの思い出がたくさん詰まってるんでしょうね~。
そしてmamehanaさんとの思い出もいっぱいいっぱい入ってますヨ。
もちろん大好きなmamehanaさんとの情報も沢山詰まってチャプチャプしてますよ!
(*'ー'*)ふふっ♪

抹茶の壷を想像しました。
口がねじれてます。 (;´▽`A``
by:なかむら まんぼう | URL | #e3qcoAQ6【2009/11/16 15:06】 [ 編集] | page top↑
----
下のコメントですが、打ち間違いしました^^;;

>飼い主さんはその方も怒って叩いたり (誤)



>飼い主さんはどの方も怒って叩いたり (正)

すみませんでした^^;;;
by:kohaku | URL | #-【2009/11/16 12:21】 [ 編集] | page top↑
--分かりますよ^^--
本当に、花ちゃんの事を真剣に考えているなあ、といつも感心します。
皆がこれ位真剣に自分のワンコの事を考えれば、間違った対処をしないんじゃないでしょうか。
小型愛玩犬の子は、よく小次郎にキャンキャン吠えて威嚇してきます。
怖いんでしょうね。
その子に対し、飼い主さんはその方も怒って叩いたり蹴ったりします。
飼い主さんも焦っているんでしょうが、そんな方法じゃ・・・といつも思います。
うちも小次郎が「実は」気が小さい、臆病な子である事が判明し、今は無理させないように気をつけています。

花ちゃんは、ママがちゃんと考えてくれているから大丈夫^^
すっごく穏やかで、安心しきったお顔してますね♪
この写真の花ちゃん、ママの傍にいられるのが嬉しいって言ってますよ^^
by:kohaku | URL | #-【2009/11/16 12:19】 [ 編集] | page top↑
----
おっしゃること、よく分かりますよ。
個性ですもんね。
ある日突然ハイパーにはなりませんね。

でも、慎重、内気は花ちゃんの長所でもあると思います。

あいは、耐えられないとプチンとキレる子!?に育ってしまいましたが、花ちゃんにはそういう面は見られません。
母様が上手に誘導してきたからだと思います。

花ちゃんの壺には無限の可能性がいっぱい詰まっていると思います。ぽちっ♪

by:やっこ | URL | #-【2009/11/16 11:08】 [ 編集] | page top↑
----
年齢とともに変わって行くものですよ!
さくらは、堂々として物おじしない子供でしたが、今は超へたれです。^_^;
はなちゃんの壺の中身は、どんなものが詰まっているのか、これからがとっても楽しみですね!
by:さくらママ | URL | #JooLlkJg【2009/11/16 08:20】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |