花といっしょ 逃げないこと
FC2ブログ
逃げないこと
またまた、小田原話の続きでm(__)m




トレーニングが終了し、オヤツを買いに、チャーリーママさんのお店に向かいました。
お店はにぎやかなところにあります。


恐怖からパニックになることが想像できたので、花はバックにしまいました。
最初はふたを閉じず、ところどころ目を覆いながら、外を見せていたのですが、100メートルくらいで、いっぱいいっぱいになった気がしたので、ファスナーを閉じました。


一緒にトレーニングに参加していた、黒ラブはなちゃんも、お店に向かっています。
ところが、興奮からか、黒い弾丸になってしまいました。
一生懸命制止するおかあちゃん。




その様子を見て、母は、花をしまってしまったけれど、逃げずに向き合ってる人がここにいる。
怖くて我を忘れてしまうと、(母が)大変。
脱糞すると(母が)大変。
怖い経験をさせずに済むのなら、させたくないけど、母が臆病、過保護になって、花の成長の芽をつぶしてないだろうか?
母の都合で、バックにしまってないだろうか、自問自答しました。




その後、カイくんまま、市ちゃんママ、ルンタンママのランチに交ぜていだきました。
このときも、花をバックから出そうかと思ったのですが、お店は人通りのある所。
試しに出して、やっぱりだめだったら、迷惑かける・・・
もしかしたら、できたかもしれないけど、やはり、出せませんでした。




過保護だから、花は、自分を素直に表現しない、出せない?
素直に感情を出していた方が、ストレス少ないと思ってるけど、内気だから、自分を出すほうが、難しい?
黒ラブはなちゃんは楽しくて弾けた気がしますが、花はまわりが見えないパニック。
けして楽しそうではありません。


花の様子を見ながら、ゆっくりを基本に、いろいろ考えてやっていきたいと改めて思いました。
さじ加減は難しいですが。




そうそう、バックといえば、行きの新幹線までは通勤時間帯、ラッシュでした。
ここにわんこがいるなんて、この人は思いもよらないだろうなって、ちらっと横顔を見て、クスッてしてました^m^






眠いの・・・
3・・・
2・・・
1、はい落ちた



雑踏はまだ苦手なの、という花にぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
スポンサーサイト



【2009/12/17 22:50 】 | 未分類 | コメント(14) | トラックバック(0) | page top↑
<<行きたぁ~~い | ホーム | 意外>>
コメント
----
なかむら まんぼうさま
そうですよね、大ぜいの中で、ちゃんとしていられたってこと、まず、そこから評価してあげなきゃでした。


たくさんのわんこと一緒に過ごして、自信につながったんじゃないかなって、思ってるんです。


自分に自信を持って、堂々としててほしいって切に思います。
by:mamehana → なかむら まんぼうさま | URL | #-【2009/12/19 16:40】 [ 編集] | page top↑
----
小田原までしつけ教室に行かれたんですね~。

花ちゃん大勢の人やワンコさんの中でもシッポ上げてたんですね~!
やった~!!ワーイ♪ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノワーイ♪
なんかそれだけでも大収穫じゃないですか?
私は嬉しいですヨ~。
by:なかむら まんぼう | URL | #e3qcoAQ6【2009/12/19 01:00】 [ 編集] | page top↑
----
マリンカさま
いや~、そんな大層なことじゃないんです。
プチパニックは脱糞がもれなくついてきますから、あとが大変で・・・(^^ゞ
手で目を覆うと、少し楽なようなんですよ。
視界を遮るというか・・・
花を見ながら試行錯誤で、見つけたことなので、うちの子限定かもしれません。
人の中で生きざるを得ない・・・ほんとうにそうです。
避けられないことですが、それがストレスになる子もいます。
うちは、そういう子だから、なんとか少しでも、楽に生きられるようにしてあげたいって思ってます。

by:mamehana → マリンカさま | URL | #-【2009/12/18 22:52】 [ 編集] | page top↑
----
風ママさま
あまりごそごそもせず、ワンとも言わないので、気づかれてないだろうな、って思うとぷぷぷです。
小田原では、いい顔していたようです。


ファスナー開けて、少し歩いても、急に心拍数が上がるようで、上がったら、飛び出そうとするんですよね・・・
止めてるから、危険はないんですけど。
ふぅ~!


5日に1回の外出・・・そうですね・・・
少しでも慣れて、夜のお散歩も出られるようになりたいって思ってます。
急にいっぱい経験させると恐怖になる・・・わかります、わかります。
脱糞するから、怖いのかなとも思うのですが、意外にキャパ広い時もありますし、よ~~く様子を見て、ガンバリマス!


いつも温かい言葉をどうもありがとうございます。

by:mamehana → 風ママさま | URL | #-【2009/12/18 22:51】 [ 編集] | page top↑
----
はなぷー。さま
うちは、ほとんどのわんこからしたら、なんで?、ということが、苦手です。
でも、経験を積む、少しずつ段階を経ることで、できることが増えるように、努力しているつもりです。
今日のハードルはあげすぎたかな?
下げすぎたかな?
それは自分の都合でやってないか?
これをいつも自問自答しています。
疲れてる、時間がない、飼い主の都合で逃げてないか、肝に銘じて、頑張って行きたいと思っています。
by:mamehana → はなぷー。さま | URL | #-【2009/12/18 22:51】 [ 編集] | page top↑
----
やっこさま
とても温かい励まし、ありがとうございます。
うれしいです。


大きい子は大変なんでしょうね。
うちのちいちゃい子ですら、パニックになって暴れてしまったら、捕獲!するのは大変です。
どこにこんな力があるのかってくらいの力で暴れますから・・・


経験させてパニック・・・ほんとうに迷いどころです。
時間に余裕・・・これもそう。
時間がないときは、楽な道を選んでしまいます。


私も自分に言い聞かせてます・・・
一緒に焦らずゆっくり行きましょうね。
by:mamehana → やっこさま | URL | #-【2009/12/18 22:50】 [ 編集] | page top↑
----
haru_yukiママさま
抱っこして護ることがユキちゃんにもストレスになってないのなら、それでヨシなんだと思います。
わんこが近づいてきたら抱っこは、私もしますし。


逃げずに向き合うってことは、一緒に暮らしている間、ずっと考え続ける課題なのかなって思います。


鼻をかまれた?それはトラウマになりますよ・・・


楽しんでいただけて、うれしいです(^o^)v
いつもありがとうございます。
by:mamehana → haru_yukiママさま | URL | #-【2009/12/18 22:49】 [ 編集] | page top↑
----
テツの兄貴の家族さま
今のままでと言ってくださると、ほっとします。
ストレスを感じるかどうか・・・ほんとにそうですね。
良い、わかりやすい言葉です。
ある日は感じ叱る、ある日は許すなどと、ぶれないようにすることも同じですね。


いつも思い出すこと、私は、友人に言われた大人でオムツをしてる人はいない。
あっと言う間にとれる子もいるし、3歳5歳までかかる子もいる。
4カ月の頃、外に出れないことを悩んでたら、いつかできるんだよのたとえ、慌てないでと、こう言われました。


子育て経験者は強いですね。
by:mamehana → テツの兄貴の家族さま | URL | #-【2009/12/18 22:48】 [ 編集] | page top↑
----
う~ん。
とっても考えさせられました。
ママさんは、花ちゃんのことを真剣に考えていらっしゃいますね。
私も、自分の犬のことは愛していますし、一生懸命考えてはいますが、ママさんのようにつきつめては考えていないかも。
私なら、「人通りの多いところはパニックになるかも。だから見えないようにしよう」なんて、そもそも考えません(滝汗)
そこが人通りが多くて、犬嫌いの人もいてご迷惑になりそうならバッグに入れますが、そうでなければふつうにそこに連れて行くと思います。
経験をさせようとかそういうポリシーがあってのことではないです。犬は人の中で生きざるを得ない動物ですから、人がたくさんいるところに出くわすことは当たり前のこと。それが避けられないことだから、避けずにそのままにしているだけです。
犬のストレスなんて考えていませんでした。
でも、犬は人間より小さいから、人が多いと怖いかもしれないですね。
いろいろ考えさせられました。
by:マリンカ | URL | #3/2tU3w2【2009/12/18 15:28】 [ 編集] | page top↑
--ぼちぼち--
わぁ、花ちゃん
新幹線でも、静かに
おりこうでバッグの中にいたんですね。
えらいなー。
頑張っていますね。

焦らずボチボチでいいんじゃないでしょうか?

小田原に行っただけでも、花ちゃんにとっては冒険。
知らない場所で初めてのお友達に会っただけでも、十分いい経験になったはず。

またそんな危機会があって
落ち着いていたら、ファスナーをあけて、様子をみるとか、ボチボチでいいのでは?と思います。

花ちゃんの場合、通常はお散歩が1日1回でしたっけ?

わんこの寿命や年齢を考慮して
わんこさんは、人間の約5倍のスピードで人生を送ると考えたら・・・・。

時間の感覚が人間の約5倍だと考えたら・・・。

花ちゃんの1日一回のお散歩は

人間にしたら、5日に1回、外出しているようなものなのかも。

人間の子供が5日に1回のペースで外に出る感覚だと、その子が社会に慣れるのも時間がかかって当然だと思います。

でも、そこで焦って、急にいっぱい体験させようとすると、恐怖に感じちゃうことが多くなるかも。

無理をせず、自分ちのスタイルで
ぼちぼち犬育てをするのが
いいのでは?

と思っていまーす。

by:風ママ | URL | #JalddpaA【2009/12/18 14:13】 [ 編集] | page top↑
----
mamehanaさんが花ちゃんにどうなってもらいたいか・・・
で対応は違ってくるのかなと思います。
パニックにならないように避けて通る、
パニックになった時にmamehanaさんがかばって守る、
パニックになっても自分で乗り越える力をつける・・・・などなど。

黒ラブはなちゃんは嬉しい=攻撃に転じることもあるし、知らない場所では興奮の嵐からパニック的な状態にもなるみたいです。
でもはなのおかぁちゃんはパニックになった時にいかに早くはなちゃんを我に返せるか、
ということを地道にトレーニングされてきています。
(私が言えるほどこんな簡単な話じゃないですけれど・・・^^;)
だから日々、日常的なことからトレーニングだって思ってると思うんです。
そんな姿にmamehanaさんも魅かれたんじゃないですか?

花ちゃんとmamehanaさんのペースで、
花ちゃんとできることに向き合ってみるのはとてもいいことだと思います♪
応援してます♪
by:はなぷー。 | URL | #-【2009/12/18 13:48】 [ 編集] | page top↑
----
大きい子は、抱っこができないから、試行錯誤、自分の持てるチカラでなんとかするしかないんですよね。。

あいは抱っこできるけど、ベルは抱っこできない...引っ張りで転ぶこともありました。
力で勝てない分、理不尽な叱り(怒り?)をしてしまったこともありました。
でも、「私もう嫌だから散歩しません」は通用しないのですよね。
ゴールデンは大きい!と覚悟して、我が家に迎えたのですから。

あいに関しては、無理をさせた時期もあり、反動でその後はラクな道を選んでばかりだったかもしれません。

mamehanaさんは決して逃げてはいないですよ。
逃げている人が、小田原までトレーニングに行くとは、誰も思いません!

確かに、経験させて失敗(パニック)になるか、落ち着いた状態を優先させるか、私もいつも判断に迷います。
時間に余裕の無いときは、それすらも考えられず失敗してるんですけど^^;

mamehanaさんは、ちゃんと花ちゃんの様子を見ながら、「ここはチャレンジ!」と判断出来てるように思います。
そして少しずつ自信↑しているように思います。

チャーリー組の皆様だって、時間をかけてここまで来たのだと思います。

自分に言い聞かせている感じもありますが、、焦らずゆっくりいきましょう!ぽちっ♪
by:やっこ | URL | #-【2009/12/18 12:51】 [ 編集] | page top↑
----
う~ん。。「逃げずに向き合うこと」、わが家でもこれが一番の課題ですな。。
私も、一時期、過保護から『ユキの成長の芽を摘んでしまってるのかな?』と思った時がありました。
今はユキもそれが当たり前のことと思っているらしく?
子供の大群が居たら抱っこ!怪しい動きをしてる人がいたら抱っこ!ノーリードのワンが近づいて来たら抱っこ!
と、自然にそうなってしまうし、それでストレスも感じていなそうなので?よし!ということになってます。


ハルのように、子供の頃から積極的に人やワンに近づけていたら・・と思うこともありますが。。
生後3ヶ月で鼻を噛まれ大怪我をしたり、病院の前でハーネスを脱いで大脱走してみたり(顔面蒼白)されると・・
やっぱりこの子は、無理なものは無理なんだと、そう思うようになりました。


花ちゃんの場合が、ユキのと当てはまるとは思わないけれど。。
過保護にしてあげたい時と、逃げずに向き合う時とのポイントを、早い段階で見つけてあげられたら。。それがベストなのだと思います。


今回のブログも、とっても楽しめましたよん^^
by:haru_yukiママ | URL | #LaVwoRLA【2009/12/18 11:01】 [ 編集] | page top↑
----
ワンちゃんも、性格は様々ですもんね。
mamehanaさんは無理せず、花ちゃんに合わせて、今のまま、付き合っていけばいいんじゃないかと思います。
 昔、子育てをしてる時、相談会であるお母さんが質問をしました。「子どもが引き出しを開けて中身を出しちゃうんですが、怒って止めさせた方がいいですか?やらせておいた方がいいですか?」って。
 先生の答え。「あなたは引き出しの中身を出されて、ストレスを感じますか?感じるならやめさせなさい。ストレスにならないならやらせておきなさい」と。
 私、子育てにつまづくと、いつも、これを思い出すんです。結局「これがいい」と言われても、それをやることで自分にストレスがかかるなら、そのストレスのため、きっと余裕のある良い子育てはできない。だから、無理しないことにしてます。
 長々と偉そうに、ごめんなさい。
by:テツの兄貴の家族 | URL | #1hHnM34o【2009/12/18 08:16】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |