花といっしょ マイクロチップ脱落と再装着
FC2ブログ
マイクロチップ脱落と再装着
いろんな方々にご心配をかけましたマイクロチップの件。

いつか、時間を見つけて、病院に行こう、なんて悠長に思っていました。
しかし、みなさんからのコメントや、いろいろと問い合わせた結果、はやくケリをつけた方が良いと思い、今日行ってきました。

結論から言うと、脱落しており、再装着しました。


こういう事例もあるということで、書き残しておこうと思います。
過去記事とダブるところもあり、大変長い記事ですm(__)m


まず、脱落に気づいた21日から、今日まで、あれがマイクロチップか未確定な状態でしたが、獣医師会、AIPO(チップ登録団体)、ブリーダーさん(複数頭装着実績あり)、装着した病院に、問い合わせ、会話をしてきました。

脱落するようなものなのか。
なぜ、脱落したのか。
どこから出てきたのか。
再装着しても、また脱落の危険があるのか。
接種の技術に巧拙があるのか。
不慣れな医師がやると、脱落のリスクが上がるのか。
再装着したら、費用はまたかかるのか。
そして、あんなものが出てきてしまって、花はつらくないのか、痛くないのか、もう一度打つことは負担にならないのか。



脱落するようなものなのか、これについて、獣医師会は統計を取っていないし、わからない・・・
ただ、物理的に針を刺して、挿入するわけだから、穴がふさがっていなければ、脱落の可能性はあるとのこと。

それにしても、2週間経っても、穴はふさがってなかったの?
皮膚が破れ、穴があいて落ちたってこと?
もしかしたら、発見した21日に脱落したのではなく、それ以前に落ちていて、あの日気づいた?
皮下注射が体内に取り込まれ、口腔から、あるいは、排泄されたということはあり得ないとのことです。


また、うちがかかった医師は、マイクロチップ装着はあまり経験がないと思います。
それは、手続きの事務処理で印鑑が必要なことを知らなかったから。
2、3日して印鑑がいるんです、って、連絡をもらいましたから。

接種の技術、打ち方について、獣医師会は、技術の巧拙はないということでした。
また、状況によっては、針穴をふさぐため、外科的な処置をするよう、指導していると言っていました。
(前回も今回も処置はしていません)


AIPOでは、打ち方に注意が必要(技術の巧拙あり)と言っていました。
普通の皮下注射とやり方が違い、針を刺して、注入しながら引くのではなく、チップを置いてくるようにする。
万一を考え、針を刺した痕を2,3秒手で押さえておく。
外科用の接着剤(避妊手術のパックリの対処をした外科用アロンアルファ)でふさいでおく。

これを伺い、もしかしたら、針、引いていたかもと、思いました。
普通の皮下注射なら、少しでも痛みが少なくなる方が良いですから、こういう打ち方でしょうし。


組織とチップが結合し、安定するまで、2週間くらい、シャンプーや激しいブラッシングは避けたほうが良いとも言われました。
(病院では、このような注意は、受けていません。たまたまシャンプーしませんでしたが、危ないところでした。)


また、AIPOでは、登録抹消はするが、変更はしない、できない。
一度登録してしまったら、うちのような場合は、再登録になり、物理的に登録料がかかる・・・。
ただし、今回は、瑕疵と言えないこともない、と思うので、医師と相談してほしいと言われました。
・・・責任ないといわれるかもしれませんが・・・とも言われましたが。


そこで、これらを踏まえ、病院に連絡をしてみることに。
脱落したかも・・・といったら・・・第一声が、えっ?申し訳ない。
とにかく、来院してください。


珍しい、あまりない、花が、飼い主が何かした、団体と会話する中で、責められてる気がしたんですが、なんだか、いろんな意味でほっとしました。


考えた上で装着したチップが、こんなことになり、再装着なら、もう一度花に負担を強いるわけですから、不可抗力であっても、二度と同じようなめにはあいたくない。
費用も、できればかけたくない(^^ゞ



そして、今日、再装着を想定し、朝いちばんでシャンプーをし、その足で病院に行きました。

読み取れないことを確認し、再装着。
再度謝罪いただき、費用もかかっていません。
サンプルチップと発見チップ。
おんなじだ


脱落に、気づいたことは大変ラッキーでしたが、痛かったのか不快だったのか、まったく気づいていませんでした。
あんなものが皮膚を突き破って出てきたとしたら、人間ならそれは激しい痛みがあるはずです。
花も何かのシグナルを出していたのかもしれません。

見ていたつもりでも、気づかなかったことに、すまなさがいっぱいになります。
再装着の負荷をかけてしまったことも、不憫です。
病院は嫌なところだと、覚えてしまわないことを、祈るばかりです。

帰宅後は、頑張ったねと、ヨーグルトをあげました。
今回は触った感じでは、前回より少し深く?入っているようです。



大変長い記事にお付き合いくださって、ありがとうございます。



チップ接種
http://mamehana77.blog61.fc2.com/blog-entry-644.html
チップ脱落?
http://mamehana77.blog61.fc2.com/blog-entry-660.html
獣医師会への問い合わせ
http://mamehana77.blog61.fc2.com/blog-entry-661.html

シャンプーと病院とで疲れたみたいです。
ぼぉっとしています。
ふぅ

嵐のようだったの




良く頑張ったね、ありがとうの、ぽちっをよろしくお願いいたします。
↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ

コメントのお返事遅れてすみません。

スポンサーサイト



【2010/03/27 23:28 】 | 未分類 | コメント(8) | トラックバック(0) | page top↑
<<そこは、嫌 | ホーム | いつの間にか>>
コメント
----
マリンカさま
出てきたことに対する不信感・・・あぁ、そうですね。
だから、一週間いろんなところに問い合わせて、納得したかったんだと思います。
今となっては理由はわかりませんが、まぁ、そういうこともあるかなと思ってます。

はい、良い先生でよかったです。
by:mamehana → マリンカさま | URL | #-【2010/04/04 15:03】 [ 編集] | page top↑
----
やはりマイクロチップだったんですね。
私ならもう再装着はしないかも。
出てきてしまったことよりも、出てきたことに対する対応に不信感。
「しらない」「経験がない」で、責任をなすりつけあっているように思いました。

でも、再装着に費用もかからず、自分の非を素直に認めてくださる先生でよかったですね。
by:マリンカ | URL | #3/2tU3w2【2010/04/04 13:12】 [ 編集] | page top↑
----
なかむらまんぼうさま
はい、再接種しました。
2回も痛い思いをさせてしまい、不憫なことをしました・・・

ブログのお引越、はぁい、新しい方にも遊びに行きます。
こちらこそ、仲良くしてください。
by:mamehana → なかむらまんぼうさま | URL | #-【2010/03/28 23:21】 [ 編集] | page top↑
----
風ママさま
何でも食べちゃう子でしたが、食べるまでに、慎重にチェックする子で助かりました。
入っていると思っていて、実はなかったなんて、しゃれになりませんよね・・・

本当だ、気づかせてくれた花、偉かったですね。

獣医さん・・・少し接種仕方が違った気がします。
今回の方が、花も痛かったんじゃないかなって思います。

いろいろありがとうございました。
by:mamehana → 風ママさま | URL | #-【2010/03/28 23:18】 [ 編集] | page top↑
----
もう一度入れてもらえたんですね~。
よかったよかった~。
無料で済んだのもよかったですね~!Σd(ゝ∀・)
でも花ちゃん、2回も大変でしたね。。+゚(゚´Д`゚)゚+。

ブログの引越をすることにしました。
新ブログのタイトルは
「あたち柴犬 抹茶だヨ! ― 伊賀忍者柴犬の道 ―」
http://ameblo.jp/matcha-shiba/
です。
詳しくは最後の記事に書きましたので、
新ブログにも遊びに来ていただけると嬉しいです。(*^-^*) ポッ

これからも仲良くしてくださいね♪
どうぞよろしくお願いします。\(^o^)/
by:なかむら まんぼう | URL | #e3qcoAQ6【2010/03/28 22:46】 [ 編集] | page top↑
--やっぱり出ていたのね--
やっぱりマイクロチップが皮膚から出ていたんですね。

花ちゃん、えらかったね。

これが発見できたのも、すべて花ちゃんだったからですよね。

痛かったかもしれないけれど、花ちゃんが我慢強い子だったから、mamehanaさんが最初気がつかなくても、当然だと思います。

そして、花ちゃんが出たマイクロチップをいじっている時に、すぐに気がついた。
これってすばらしいことだと思います。

すぐに食べちゃうタイプのワンちゃんだったら、永遠に気がつかないママ、ワンコのお腹の中にチップが入っていたかもです。


こんなちいさなものをちゃんと発見したmamehanaさんも素晴らしいし、気づかせてくれた花ちゃんもとっても偉かったですね。

結局、獣医師さんの技術&知識、経験不足ってことだったのかもしれませんね。
by:風ママ | URL | #JalddpaA【2010/03/28 22:11】 [ 編集] | page top↑
----
やっこさま
いろ~んなことを考えた、一週間でした。

本当に気づいて、よかったです。
脱落時、つらくなかったことを祈るばかりです。
by:mamehana → やっこさま | URL | #-【2010/03/28 13:26】 [ 編集] | page top↑
----
そういうこともあるんですね。。

私はマイクロチップの知識があまり無いので、今までコメント出来ませんでしたが、とても勉強になりました。

まだまだ普及していない分、獣医の技術も追いついていないのでしょうか。

でも、なにより気づいてよかったです。もし飲み込んで排泄してしまったら...

花ちゃん、痛い思いをしてつらかったね。
でも、母様の愛情ですよ。
がんばった花ちゃんにぽちっ♪
by:やっこ | URL | #-【2010/03/28 09:35】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |