花といっしょ 無垢な心で
FC2ブログ
無垢な心で
桜の花は日に日に開いています。
写真を撮ったり、もっと愛でながら歩きたいのですが、なかなか起きられません・・・


獣の奏者Ⅰ、Ⅱ (上橋菜穂子著)という、ファンタジー小説があります。
その中に、主人公が架空の生き物、王獣を理解しようとするシーンがあります。
読んだのは、花と暮らし始める前だったのですが、もし犬を飼ったらこんなふうに心を寄せていけたら良いなと思ったものでした。

精神的に危害を加えないこと。
王獣に、生き物としての、尊敬?の念をいだいて接すること。
意志が通い合ったとしても、違う生物、価値観で生きていると肝に銘じよ。
こんなことが出てきます。

言葉が通じない相手に、自分を信じてもらうにはどうしたら良いだろうかと、無垢な気持ちで向き合う主人公に、自分が犬を飼ったら・・・と、心を重ねました。
(慈しんでも、王獣は主人公を噛んで怪我を負わせます。それだけじゃないですが・・・)

ⅢとⅣが出てるみたいなので、図書館で借りたいと思っています。


花をちゃんと尊重しているかな?
威圧していないかな?
こんな飼い主、環境なのに、歯をあてることもない子に、ちゃんと向き合えてるかな・・・

ぽわんとしてます


あたちは oujyu じゃなくて、oujyo なの・・・という花にぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
スポンサーサイト



【2010/04/01 23:30 】 | 未分類 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
<<HAPPY BIRTHDAY | ホーム | おとなしい>>
コメント
----
マリンカさま
この本は、こども向けなところもあるんですが、3年くらい前に読んで、たまたま、先日ももう一度読む機会があったんです。
種が違うけど尊重するってこと、忘れがちですが、大切にしたいです。
by:mamehana → マリンカさま | URL | #-【2010/04/04 15:19】 [ 編集] | page top↑
----
なるほど。
ほんとにそうですね。
人間とは違う価値観・体のつくりで生きている生物ですもんね。
勉強になりました。
by:マリンカ | URL | #3/2tU3w2【2010/04/04 13:29】 [ 編集] | page top↑
----
小雪の母さま
コメントありがとうございます。
花のことを幸せと言ってくださってありがとうございます。

言葉をしゃべってくれないから、何を思ってるのか観察するしかありませんよね。
好き好きと愛情を押し売りしています(^^ゞ
by:mamehana → 小雪の母さま | URL | #-【2010/04/02 22:55】 [ 編集] | page top↑
----
チーコさま
お祝い、ありがとうございます。
今夜帰ってから、お誕生日でした!ってまた更新しまぁす。
せっかくなのに、強風で耳が緊張する散歩でした。
ツイテないちいちゃい子です(^^ゞ

by:mamehana → チーコさま | URL | #-【2010/04/02 22:50】 [ 編集] | page top↑
----
コメントありがとうございました。
昨日豆柴ランキングからお邪魔させてもらいました。
mamehanaさんの花ちゃんへの思いやりには頭が下がります。
こんな風に考えて接することこそ言葉が通じない
相手と心を通わせるのに必要なことなんじゃないかと思います。
花ちゃんは幸せですね♪

また遊びに来ます。
by:小雪の母 | URL | #xJBwWrgs【2010/04/02 18:06】 [ 編集] | page top↑
----
花ちゃん、2歳のお誕生日、おめでとう!
mamehanaさんとの暮らしがたくさんの幸せに包まれますように・・・・・


by:チーコ | URL | #JgC0Wyc2【2010/04/02 08:03】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |