花といっしょ 捨てると看取る
FC2ブログ
捨てると看取る
さくらんぼの実が大きく、はっきり赤くなってきています。
今年も試食できるかな(^^ゞ


いつものところを歩いていたら、○○くん~と呼ぶ声がします。
声の主は慌てるでもなく、ゆっくり歩きながら、○○く~ん・・・

切羽詰まった声ではないけど、お散歩中に逃げた?
気になり、どうされましたか?と伺うと・・・
知人の猫を3カ月預かっていたけれど、預かりきれずに、別の知人に渡したら、その人が3日前に、ここに捨てた。
それを聞いて、3カ月暮らしたから、情が移っているので、探しに来た。
夕べも来たけど、暗かったから、今日は朝から・・・

その人が捨てたわけではないけど、『捨てた』という単語を聞いて、頭が白くなり、保健所には聞きましたか?
保健所に行ったら、にゃんこの期限は知らないけど、わんこなら一週間で殺されるんですよ。
苦しみながら殺されるんですよ!
思わず、強い口調で言ってしまいました。
その方は善意の方ではあるんですけど・・・

お散歩中、○○く~ん、と呼ぶ声が、ずっと聞こえていました。
地域猫がたくさんいて、餌を上げてる人がいるところです。
無事に、見つかると良いのですが。


近所の22歳ご長寿わんこ、とんちゃん、今年の1月に虹の橋を渡ったそうです。
飼い主さんは、わかってたけど、やっぱり悲しいわね、とおっしゃて、目の縁を赤くされました。

捨てると看取る、両極端な出来事があった今朝です。

頭が落ちて、寝ています。
血が上らない?



あたちは、おかあしゃん、捨てたりしないよ、という花にぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
スポンサーサイト



【2010/05/07 21:44 】 | 未分類 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
<<傷跡 | ホーム | 身体の大きさ>>
コメント
----
ちえぞうさま
確かにみんな無責任です。
思わず強い口調になってしまいましたが、探しに来た方はとりあえず、善意ですし、私が捨てたわけじゃないっておもってらっしゃいますしね・・・

とんちゃんに会うと、ご長寿にあやかれて、良い日になるって、勝手に思ってたんです。
空の上からきっと見てるでしょうね。

by:mamehana → ちえぞうさま | URL | #-【2010/05/10 23:12】 [ 編集] | page top↑
--愕然--
捨てた方にも三月過ごした方にも元々の飼い主にも憤りを感じます。
3ヶ月過ごして飼いきれないからまた別の人に・・・って。無責任すぎますね。ひどすぎます。それなら最初から預かるべきではないです。

猫ちゃんどうか無事であって欲しいです。

22歳のとんちゃん。ほんとご長寿でしたね。
今は向こうの世界でゆっくり過ごされていることと思います。
by:ちえぞう | URL | #-【2010/05/10 05:49】 [ 編集] | page top↑
----
やっこさま
ほんとうに、そもそも、そんな風にたらいまわしというか、無責任なやりとりをしてますよね。
たしかに類友かも。

捨てたという言葉でカチンときてしまいましたが、この方はそれでも、探しに来てくれてましたけど。

とんちゃんペアを見かけると、いつも花に、一緒におばあちゃんになろうね、って話しかけてました。
ほのぼの温かい気持ちにさせてもらってました。
とんちゃんありがとう。
by:mamehana → やっこさま | URL | #-【2010/05/09 01:21】 [ 編集] | page top↑
----
風ママさま
捨てたという言葉を聞いた瞬間に、強い言葉が口から出てしまいました。
この方が捨てたわけじゃないんですが・・・

ご長寿わんこのとんちゃんに会った日はラッキーデーと勝手に思ってました。
そうですね、哀しむ人がいる、しあわせわんこさんですね。
by:mamehana → 風ママさま | URL | #-【2010/05/09 01:10】 [ 編集] | page top↑
----
そもそも3ヶ月も預けっぱなしっていうところが...
また別の知人に渡すっていうのも???
そして捨てるって...怒!!!
みんな変な人たちですね。類友!?

でも、探しにくるだけ、その方は「善意の方」ですよね。。

まるで本のような扱い...

無事に見つかる事を祈るのみです。

とんちゃん、22年間おつかれさまでした。
幸せな犬生でしたね。。。
by:やっこ | URL | #-【2010/05/09 00:53】 [ 編集] | page top↑
--なぜ捨てる--
猫を捨てるなんて…。

わなわなしてしまいました。

ましてや、人から頼まれて、預かった猫を
勝手に捨てるなんで。

預かれないのなら、頼まれた人に
返すとか、いろんな手段があるはずなのに、なぜに!!!



22歳とは、大往生のわんこさんですね。

その飼い主さんと長い人生をともにされ、本当に幸せだったと思います。

そして、悲しんでもらえるということが、とんちゃんが幸せわんこだったという何よりの証拠ですね。
by:風ママ | URL | #JalddpaA【2010/05/08 00:08】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |