花といっしょ 難しい・・・
FC2ブログ
難しい・・・
先日のことです。

例の公園で、とても感じの良い御夫婦に連れられた、10歳♀、15歳♂の子に会いました。
どちらも、中?大型?サイズです。

15歳♂の子はとてもおとなしい子。
静かに、花と、初めましての挨拶をしてくれました。

そこに、登場した、柴2歳♂、顔を合わせた瞬間に威嚇開始。
剣呑な雰囲気なので、15歳の子の飼い主さんは、距離を置きました。

ところが、ふとした瞬間に、柴くん、15歳の子を本気咬みし、耳から血を出させる怪我をさせてしまいました。

危険を察し、距離を置いていたのに、柴くんの飼い主さんは、うちの子が咬むはずないと油断し、近づけてしまったのです。


母の位置からは怪我の様子もよく見え、ちぎれてはいないものの、流血し、わんこは怯えています。
慌てた御夫婦が耳をチェックしている間、柴くんの飼い主さんは、呆然?
何も言わず、ただ立ち尽くしています。

でも、血が出てる、怪我してると、お二人の話し声は聞こえていたと思いますし、相手のわんこが怯えているのは見えたと思います。


ご主人は、小さな、怒りを押し殺した声で、謝れよ!!
なんで様子を聞くとかできないんだ!!

言われた飼い主さんは、あぁ、どんな様子ですか?

怪我してるに決まってるだろう!
あんなに、ガブっと咬んだんだから。



柴の飼い主さんは、そんなにおおごと、とは、思っていなかったようです。
咬んだとも思っていなかった?


柴の飼い主さんとは面識があるので、後で、まさかうちの子が、とおっしゃり、こういう場合は、少し包んだほうがよかったのかしら、と聞かれました。

柴くんにとっては、おとなしい老犬、与し易し、オレが強い!
若いし、いっちょかましたれ、だったんでしょう。



でも・・・
咬んでしまったら、なんであれ血を出させてしまったら、一言詫びてほしいと思うのが人情。
やみくもに謝る必要はありませんが、包むだの、なんだのの前に、怪我ありませんか?と聞いてほしい。



花が、目の上を怪我させられた時、相手の子の飼い主さんに、たいした怪我じゃない、などと言われましたが、(確かにそうかもしれませんが)でも、その場では、謝ってほしい。
なんであれ、わが子から血がでていたら、飼い主は頭に血が昇ります!!



この顛末のすべてを間近で見ていた母・・・
いろんな意味で、母のドキドキも伝わったのかもしれませんが、花はぶるぶる震え出しました。



ふとしたことで、花が加害者にならないとも、限らない。
この先、花が老いた時、似たようなことがないとも、限らない。
いろいろ考えてしまうできごとでした。



クレートの奥にいたので、ズームしてみました。
なに撮ってるのってお顔でしょうか?
巣穴にもぐった、きつね?



急に雰囲気が怖くなったの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
スポンサーサイト



【2011/01/12 23:08 】 | 未分類 | コメント(14) | トラックバック(0) | page top↑
<<適正な距離? | ホーム | ショック>>
コメント
----
ロコモコさま
Rocoちゃん、逃げられてよかったですね。

柴の飼い主さん、咬んだなんて気づいていなかったのかもしれません・・・

わんこ同士の遊びで、どちらが悪いかわからない時もあるでしょうから、むやみに謝れとは言いませんが、相手を気づかうことが必要だと思いました。

こういうこと、ほんとうに、いろいろ考えちゃいますよね。
by:mamehana → ロコモコさま | URL | #-【2011/01/16 12:56】 [ 編集] | page top↑
----
怖い出来事です。
でも、噛んだ方の飼い主さんはスグにでも
謝らないといけないですよね。
うちも昔同じような経験があります。ノーリードでお散歩をしていた柴の飼い主さん。その柴、Rocoちゃん目がけてガウ~って走ってきて噛みつきそうに。すばやくRocoちゃん逃げたので無事でしたが…その時スグにゴメンなさいって言ってもらいましたが…それでも、その後は印象は良くないものです。何もなかったにしても、やっぱり腹が立ってますよ‥こちらは。…と、そんなことを思い出しましたが、たしかにコチラが加害者にならないとも言い切れないので、色々考えちゃうお話だとおもいました。気をつけなくっちゃ。。
by:ロコモコ | URL | #-【2011/01/15 23:11】 [ 編集] | page top↑
----
宙母さま
マックくんの飼い主さんも、双方目撃してなかったってことですか?
やはり、ぼぉ~っと立ち話は気をつけなきゃですよね。
そう、なぜすぐに気づかいの言葉を言わないのか、不思議でした。
だまっていては、気持ちは伝わりませんよね。

被害者にも加害者にもなりえると思いますし、様子を良くみていること、相手を気遣うことは大切と思った出来事です。
by:mamehana → 宙母さま | URL | #-【2011/01/14 01:03】 [ 編集] | page top↑
----
ハルユキママさま
コメントありがとうございます。
花には私の緊張が伝わってた、かもしれません。
柴飼い主さんも知ってる方なので、肩に力が入ってしまいました。

花が目の上を怪我した時は、わんこ同士のことだから、と思い、治療費のことなど考えも及ばず。
ただ、気遣ってほしかったような気がします。
たいしたことないよね、って発言に、そんなもんなんだ、って思ったけど、後になって不安や、憤りがわいてきました。

今回のことを見て、相手を気遣うってことが大切だなって、確信しました。
被害者にも、加害者にもなりたくはないけど、用心するに越したことはないです。

by:mamehana → ハルユキママさま | URL | #-【2011/01/14 00:46】 [ 編集] | page top↑
----
みかくまさま
はい、出くわしました。
飼い主さん、いろんな意味で油断してたんだと思います。

他山の石、おとなしい花だって、加害者にならないとも限らない。
これからも、気をつけていきたいと思います。
そして、万一当事者になっちゃったら、相手を気遣うことを忘れないようにしたいと思います。

by:mamehana → みかくまさま | URL | #-【2011/01/14 00:45】 [ 編集] | page top↑
----
よしりんさま
わんこに絶対はない、そうなんですよね。
それは、信じてないとかじゃなくって、違う種として尊重してるからこそ。
なんて思います。

花は、私のドキドキにシンクロしたのかもしれません。
こういう感情に敏感な子ですし。

by:mamehana → よしりんさま | URL | #-【2011/01/14 00:45】 [ 編集] | page top↑
----
風ママさま
はい、居合わせてしまいました・・・

まさか咬んだ、流血させた、なんて思ってもいなかったのかもしれません。
動転しようが、仮に非がなかろうが、まず、相手を気遣うこと、これが大切だなってつくづく思いました。

うちは花がおとなしいから、油断しがちです。
注意は怠らないようにしたいって思いました。

by:mamehana → 風ママさま | URL | #-【2011/01/14 00:44】 [ 編集] | page top↑
----
テツの兄貴の家族さま
客観的には、顔を合わせた瞬間から、危険を感じましたが、普段の柴ちゃんを知ってますし、飼い主さんなら、尚更油断したんだと思います。

咬まれた子は、キャンとも鳴かずにじっと耐えていました。
年齢も年齢ですし、化膿やら、心のことやら、とても気になりました。

飼い主さん、おおごとになってたこと、気づいてなかったのかもしれません。
リードを誰かが持ってあげないと、様子の確認にも、行けませんしね。

自分ならどうするか、どうしたら良いのか、いろいろ考えてしまいました。
by:mamehana → テツの兄貴の家族さま | URL | #-【2011/01/14 00:42】 [ 編集] | page top↑
----
それは大変でしたね。その場にちょうど居合わせていて現場も目撃されたんですね。
実は宙のわんこ友達のマック君(ブログにちょくちょく登場します)も公園で居合わせたわんこにちょっとした隙に耳に噛み付かれてしまって流血。その飼い主さんは犯行現場をたまたま見ていなかったようでそのまま公園を後にしてしまったという過去があります。マック君は思ったよりもかなり深い傷だったそうで、しばらく病院通いをしたそうな。やっぱり公園での立ち話などで目を離したりするのは危険ですね。加害者にならなくとも、被害者になる危険性も十分ありますからね。
柴ちゃんの飼い主さんはすぐに「大丈夫ですか?」と何故いえなかったんでしょうか?心配じゃないんですかね?
by:宙母 | URL | #-【2011/01/13 23:07】 [ 編集] | page top↑
----
こんにちは。やっとコメントできる状態になりましたので、ご無沙汰ですが、お邪魔しますね。

花ちゃんも怖い現場に居合わせて、さぞ緊張したことでしょう。。
噛まれちゃった子も、トラウマにならなければ良いのですが・・

うちのハルも子供の頃に、柴ワンコに鼻を噛まれたことがあったのだけど・・
わが子の流血に、早く病院へ行かなければと、その場をすぐ立ち去ったので、お相手の方に謝れとかそんな状況ではなかったような^^;

確か相手の飼い主さんは、「ダメじゃないの~○○くん。。」と言ったきりで、大丈夫の一言もなかったですね。。

その後私は、うちの子が被害者になるのも加害者になるのも辛いことなので、他の子には近づけないようになったのですが・・
ほんといつ何があるかは、どんなに気をつけていても分かりませんが・・
もしもわが子が加害者になった時のことを想定して、常に住所と電話番号を書いた名刺みたいなものは持ち歩いています。

傷つけちゃった子には申し訳ないが、せめても治療費くらいは出さなきゃと思うので。。
by:ハルユキママ | URL | #LaVwoRLA【2011/01/13 17:01】 [ 編集] | page top↑
----
大変な場面に出くわしましたね。
花ちゃんもさぞ怖かったことでしょう。

どんなにいい子でもやはり「犬」だといつも
頭の片隅に置いています。
怪我をさせられるだけの力や歯を持っている
のですから。(遊びでもね)
それを制御してあげるのが飼い主ですよね。
自分も加害者になってしまう可能性だって
ある。そして何か事故があったら・・・・
まず「ごめんなさい」ですよね。

花ちゃんのトラウマになりませんように・・・。
by:みかくま | URL | #-【2011/01/13 12:36】 [ 編集] | page top↑
----
一球は、他のワンちゃんを噛んだことはありません。
とっても友好的なワンちゃんだから
この先も絶対にありません!!
な~んて、本当に思っていたら大間違いですよね!
私達では、理解出来ない犬事情もあるんですもの
それが、いつどの様に現れるかわからないから
挨拶するときも、『大丈夫ですか?』って
必ず聞くようにしています。
それでも、事故が起こったら謝るって
自然に出ることだと思うんだけどね~

花ちゃんも、怖い現場に遭遇しちゃって
可愛そうだったね・・・
by:よしりん | URL | #-【2011/01/13 12:22】 [ 編集] | page top↑
--すごい現場--
わあ、すごい現場に居合わせてしまいましたね。

流血だなんて、そのかまれたワンちゃん
かわいそうです。

きっと痛かっただろうし、ショックだっただろうし。

やっぱり、まずは謝って
相手を気遣って、できるだけのこと
(何がその現場でできるか、わかりませんが)をしようと努力するのが加害者の飼い主の立場のように思います。

愛犬のしたことは、すべて飼い主の責任。

包むというよりも、まずは病院にいっていただいて、治療費は全部持つのが常識ではないでしょうか?


と、私は思うんですけど・・・・。

本当にショックなできごとですね。

by:風ママ | URL | #JalddpaA【2011/01/13 10:06】 [ 編集] | page top↑
----
うわぁ~!!うちが一番いつも気をつけなきゃ・・・って思ってること。
ソラは花ちゃんと同じで、怖がりだから、他のワンコに傷つけることなんてないけど、テツは、相手が相手なら、ガブっといく可能性あり!だから、絶対、気を許さず、常に、テツの方は知らないワンコの側を通る時は、リードを手に巻きつけ、自分の脇から離さないようにしています。
お互い、傷つけても、傷つけられても、嫌な思いはするし、やっぱり、飼い主が気を付けるしかないですよね。
それにしても、呆然~ってなんですか?驚いたのはわかるけど、やっぱり、すぐに相手を気遣わなくちゃ!
たとえ、ちょっとの傷でも、心にも追うじゃないですか?恐怖とか・・・
それに、血まで流れたら、その傷が化膿したら大変なことになるし。
なんか、考えさせられますね。
花ちゃんも、怖かったでしょうね。

by:テツの兄貴の家族 | URL | #teH.z5Pw【2011/01/13 09:30】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |