花といっしょ アレルギー
かゆみ、出るな!!
ステロイドを飲ませて一週間経過。
戦々恐々としていたのですが、やはり、薬効が切れると少々怪しくなっている気がします。

全体的な皮膚の赤味があるわけではありませんが、ポツポツ、点々がある部分があります。
ガジガジ、とはっきりと噛むのではなく、舐めるような、甘噛みするようなそんな感じで四肢の先をちみちみしています。


次の一週間で、どうなるか。
このまま程度で推移してほしいと、願うばかりです。


パシャパシャと撮っていたら、あら不思議、だんだんキツネになっていきました^m^
たぬき
たぬきつね
きちね


ぜんぜんかゆくないの、っていうときは短いの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2015/12/08 23:26 】 | アレルギー | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
治まって
きょうから12月、師走です。
しわすという言葉を耳にするだけで、なんだか慌ただしい感が湧く気がします。


一錠飲んだだけで、すっきりと効くことが多いステロイド薬。

昨晩飲ませ、顕著であったら、5日おきに飲ませる形で対処するか検討したいと思っていました。
しかし、効いてはいますが、まだ舐めたり、ちみちみしたりしていたので、いままで通りの3日連続投与にしました。

このまま治まってくれれば、これで打ち止めにできますが、状況によっては、14日頃から再度投与になります。


年明け3月頃からは花粉の季節が始まります。
せめて、1月、2月だけでも断薬できればと祈っています。


眠くてもわ~んとしています^m^
落ちそう


味の違うカリカリがたまに入ってるの。
お味?んと、わかんない、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2015/12/01 23:33 】 | アレルギー | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
寒くなってきているのに
先週末は、アレルギーで2週間前に処方された、ステロイド7㎎×3日の投与と朝晩の抗ヒスタミン剤の効果についての報告に行きました。

実はあまり芳しくありません。


ステロイドを飲ませたら1週間くらいは薬効ありだったのですが、次の1週間はオチリの下、腿の辺りが赤くなり、かゆがっていたため、コルタバンスで、だましだましであったこと。

7㎎は、5㎎のときに比べ、多飲多尿の副作用が強く出たことを伝えたところ、先生からは、柴には珍しい?ステロイドがよく効く子、アトピー体質、難治性という言葉が出ました。


なるべくなら薬は、抗ヒスタミン剤もですが、ステロイドを特に減らしたい。
ただし、今現在かゆみがあり、状態は下がり傾向です。


そのため、今後一ヶ月は、2週置きにステロイド5㎎×3日を与えてみる
あるいは、28日で6錠投与(5日おきに1錠)
・・・これは試す意味もあり、飼い主判断でどちらの投与方法でも良い、もちろん問題ないなら投与はしない
となりました。

抗ヒスタミン剤は、朝晩飲ませても、晩だけでも、大差ないように感じたので、夜のみ1回に戻すことになりました。
次回は年末(1ヶ月後だともう年末とは!)です。


土曜の朝に噴霧したコルタバンスが多少は効いていたのですが、全体的に赤味が出始めたので、今夜から投薬です。
どっちの形で飲ませようか・・・


気温が下がってきているので、もう少しよくなってほしいのですが。
眠れてはいるようですが


一度気になるとずっとかゆい気がするの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ

【2015/11/30 23:55 】 | アレルギー | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
副作用(多飲多尿)
ステロイド投薬が5㎎×3日から7㎎×3日になった影響か、副作用の多飲多尿が出ました。

普段は3日間で3回の小排泄ですが、5㎎錠を飲ませた時は3日間で3~5回くらい。
多飲も多尿もあまりない感じでした。

ところが、7㎎投薬投薬したら、日に2~3回小排泄。


薬の成分が悪いところにすべて効いていると、副作用も出ない、あふれたものが副作用になってくるものなのか。
そんな都合の良いものではないのか。

効いているからこその副作用なのか。
摂取量が増えたことでこんなにてきめんに反応は出るものなのか。


注射の時も最初の2、3日は多飲多尿でした。

ただし、薬効という意味では、注射が1ヶ月近くの持続性に対し、薬は一週間もしたら残存していないといわれています。
身体への負担は薬のほうが少ないことは明らかですが、副作用という意味では、同じように現れている気がします。

不思議です。

尻尾を振っているのですが、どことなく寂しげ?
そうでもないの


あたちはどこでもしちゃうけど、トイレでち~ってすると、おかあしゃんは褒めてくれるの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2015/11/17 23:41 】 | アレルギー | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
抗ヒスタミン剤逆戻り
週末、アレルギーで病院(Y先生)に行きました。

断薬のためのステップとして、一日1錠だった抗ヒスタミン剤を2日投薬1日休みの○○×の形で与えたことにより、状態がどうなったか。
前回の9/26から1.5カ月間、間が空いての定期報告です。


気温、湿度低下に伴いもっと改善すると先生も期待していたのですが、はかばかしくないこと。

10/21からステロイド錠(5㎎)を3日与えたことで、改善の兆しも見えたが、10日もしないうちに、また芳しくない状態に逆戻りしてしまったこと。

評点は、70~75、消して低くはありませんが、今は薬を飲ませたいと思っている状態だということを、画像とともに説明しました。


その結果、抗ヒスタミン剤を春先のような、朝晩1錠ずつの状態に戻す。
ステロイドは7㎎を3日間飲ませる。

そして次回の報告は2週間後になりました。

抗ヒスタミン剤を減らした影響が出ているのか、今一度高いレベル(良い状態)に上げてから、再度チェックするということです。


ステロイド錠は体重比1㎏あたり1㎎の投与が適正で、いつもは、5㎎と少し少なめの投与でした。
春先の一番酷い時でさえ、1錠(5㎎)+1/4錠(1.25㎎)で6.25㎎だったのが、今回はきっちり。

5㎎の錠剤しかなかったので、割るにしても、半分か1/4、だったのが、1㎎の錠剤ができたとおっしゃってました^m^

7㎎は3錠飲ませることになるので、先生は、1錠のほうが良いだろうか、お薬飲ませるのはどうですか?と気遣ってくれました。
しかし、まったく気にしないちいちゃい子。

昨晩は、フードにステロイド、抗ヒスタミン、フィラリアと5錠交ぜましたが、完食。
というか、抗ヒスタミン剤がフードボールに貼り付いて残ってしまったのですが、一生懸命取ろうと舐めていました(結局食べました)

手のかからない子で助かります。


ステロイド(ブレドニン)  
右(小さいほう)5㎎、左(大きい方)1㎎

下 抗ヒスタミン剤(インベスタン)
目薬は眼圧用
錠剤に5と1と数字が刻んであります

定位置にて^m^
かゆくないよ


お味の違うフードがたまに交ざってることあるの、トッピングは煮干しが多いの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2015/11/16 23:29 】 | アレルギー | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
秋の花粉?
先日ステロイド錠を飲ませて、小康を得られたのですが、やはりまたかゆがっているちいちゃい子。
去年は今頃から絶好調になったので、この投薬で維持できるのではないかと期待したのですが、難しいようです。

掻くというよりは、ちみちみ噛んでいるので、はげています。
一週間ほどバスタブが使えなかったので、ブラッシングができていないことも理由かもしれません。


ひんやりした日が続いているのに・・・
秋も花粉症はあると聞きますので、秋の草に反応しているのか・・・


こんなさまもよくみます。
うりゃ~
とりゃ~


まだかゆいの、落ち着かないの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2015/11/11 23:04 】 | アレルギー | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
言い訳
アレルギー症状、気温と湿度の低下からずいぶん良くはなっていたのですが、けしていい感じとは言い切れない状態が続いていました。

お腹回りや脇はまぁまぁきれいなのですが、ひじやひざ下を常にちみちみ噛んでいるため四肢すべて地肌が露出。
うんちに毛が混じっているし、時折むせるようにケホっとすることもあるので、ちみちみした毛は、口に入っているようです。

点数で表すと、70~75点くらいで、それほど悪くはありません。

ただ、こんな状態がずっと続いていたので、ボディーブローのように、緩やかに悪くなっている感じで、とうとう我慢しきれず、ステロイドを飲ませてしまいました。

今朝見ると、赤味を帯びていた皮膚はきれいになり、ちみちみが減っていました。


そしてここからが言い訳。
朝はちゃんと起きたのですが、気力が湧かずも散歩をさぼってしまいました。

花には、お散歩行かなくても、かゆくないからぐっすり眠れるはず、と話しかけ、ぐずぐず、だらだら小一時間。
静かにゆったりした時間を過ごしていたら、花の瞳に母が映っていました。

あっと思ってカメラを手にしたら、もうこんな表情。
シャッターチャンス逃しました・・・
遅かった・・・


雨じゃないのに『なし』なんだって、まいっか、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2015/10/23 23:26 】 | アレルギー | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
抗ヒスタミン剤少し減量
アレルギーのため病院に行きました。

ひと月前の通院で、ステロイド剤を飲ませ安定させてから、抗ヒスタミン剤を2回/日から1回/日に変えることになりました。
その後は、急激に気温が下がった関係で、全体的にはとてもいい感じをキープできていました。

エリカラを使うことはありませんでしたが、身体をかゆがること、時々は目軟膏、ステロイド噴霧をしていましたので、評点は80、と伝えました。


今朝の写真を見せたところ、目の周りはとても改善していることを喜んでもらえ、抗ヒスタミン剤をさらに減らす、2日飲み1日休む、○○×○○×という飲み方になりました。

様子を確認しながらですが、気温のさらなる低下に期待しつつ、徐々に薬量を少なくして、最後は休止にもっていく予定です。
まだ絶好調ではないけど、毎月の通院が、ひと月半後になったことも、少し前進です。

とはいえ、春前には復活かもしれませんが・・・

目の周り、お散歩などで体温が上がると赤くなることもありますが、普通にしていたら、きれいになりました。
毛も生えてきました


まだかゆいこともあるけど、前よりはずいぶんマシなの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2015/09/26 23:51 】 | アレルギー | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
衣替え完了?
暑くもなく、雨も降っていない、とても快適な朝でした。
身体が楽なので、寝坊したというママさんも^m^


休み明けは、いつものんびり歩いてしまいます。
ご多分に洩れず今朝も、ぼんやり歩いていて、最後は大慌てになりました。


ここにきてさらに、上毛、トップコートが抜け、下毛、アンダーコートが生え、モフモフ感が増したちいちゃい子。
目の回りは良くなってきましたが、代わりに、身体を掻いたり、足をちみちみしたりしています。

モフモフと毛が生えて暑くなってるのか、薬の効き目が薄れてきたのか。
週の中頃は雨模様ですが、気温は下がってきているので、しのげるのか。

気が気ではありません・・・

かゆいの。
ちみちみ、ちう150914-1.jpg


足がかゆいなってちみって噛むと、おかあしゃんがあたちを呼ぶの。
呼ばれたらお顔あげるけど、ご用なさそうなの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2015/09/14 23:47 】 | アレルギー | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
あと一息が
夜見ると、軟膏、もう塗らなくてもよいかなと思うのですが、お散歩に出ると、やっぱり赤くなる目元。
すれ違った方から、どうしたのなどと聞かれると、あぁ、まだなんだと、少しへこみます。

ま、あきらかに症状が出ていたときは、どうしたのとすら聞かれなかったですが。

慌てない、慌てないと言い聞かせていますが、完治はほんとうに難しいです。


写真ではそうでもありませんが、目の少し上の辺りが赤くなっています。
左の方がより顕著ですが、右もうっすら色づきます。
歩いていると暑くなるの

のんびりしているときは、まったく赤味感ありません。
のんびりしてるの


お外に出ると目の上が気になるときがあるの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2015/09/06 23:55 】 | アレルギー | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
リセット成るか!
4日連続、レーダーには写らない、降水量もゼロ、だけれども、細かい霧雨が降っている朝です。
おまけに今日は気温があがりそうな、ムシっとした空気でした。


先週末は、アレルギーのY先生のところにも行きました。

ひと月間の様子を聞かれ、ざっくりとは芳しくないと回答・・・

順を追って、ところどころデジカメの画像を使いながら報告すると、カルテにイラストを書き、状況をメモして行きます。
(こういう対応は、安心感につながります)


かゆみが局所的なためコルタバンス噴霧がうまくいっていないこと。
目の回りが酷く、掻き壊して傷をつけてしまったため、エリカラをつけたこと。

お守りとして持っていたステロイドを投薬したこと。

傷が治ったタイミングでまぶたの上に綿棒でコルタバンスをつけたこと。
しかし、綿棒コルタバンスは、きっと良くないだろうと思い、昨日眼科に行ったタイミングで、目軟膏(ネオメドール)を処方してもらったことなどを伝えました。


先生は、コルタバンスを目の付近につけることはよくないので、目軟膏を処方しようと思いながら聞いていた。
ネオメドールを処方してもらったと聞き、あ、うちで出すのと同じだと思った、とのこと。

眼科の専門医のところのほうがいろいろ取り揃えてるかと思ってましたが、それほど種類はないということなのでしょう。


結論として、抗ヒスタミン剤を朝晩2回から夜のみ1回に減少させる。

再度リセットさせるため、3日間ステロイド錠(5㎎)を飲ませる。
目元が気になったら目軟膏、身体ならコルタバンスを噴霧する、そして、気温の低下に期待を込める、となりました。


コルタバンスを四肢の先、脇、腿、二の腕などに噴霧すると、10カ所くらいになってしまいますが、そのステロイド量については、それほど気にしなくて良いとのことでした。



そして、半年近く見てきたが、目の回りだけにこんなに酷くなったことはないですよね。
こういった場合、食べ物を疑うのですが、何か変わったものは与えてないですか?と聞かれ、あげてませんときっぱり答えたのですが、会話しながらふと思い出しました。

ドライオイスターをあげた!
皮膚に良いと書いてあったし、動物性じゃないし・・・


飼い主さんは良かれと思ってのことですが、今まで大丈夫でも、遅延性で出る場合がある。
リンパ球検査で○だったものでも、なにかの拍子に出る場合がある、と注意されました。

もしかしたら、目が酷くなったのは、牡蠣のせい?
またおかあさん、やっちまった?

ごめんなさい。
あしたはエリカラとれるかな


牡蠣、くるくるしちゃうほどおいしかったのに、ダメなの?という花にぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2015/09/01 23:32 】 | アレルギー | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
左目の上が!
気温はそれほど高くなく、時折吹く風も涼しいのですが、とにかく湿気ていた朝でした。

この季節、大好きな酔芙蓉。
白がきれいです


体調を崩してしまい、きちんとケアができていなかったため、左目の回りを真っ赤にさせてしまいました。

コルタバンスの噴霧で、身体のかゆみはずいぶんなくなっていると思うのですが、目の回りはケアできません(噴霧してはいけない場所です)
掻くので余計ひどくなってしまい、とうとうエリカラを装着しました。


エリカラ自体あまり気にしている様子はないので、装着したことで安心していたのですが、とても身体が柔らかいことを忘れていました。
まぁ、それはそれは上手に後ろ足で掻いているところを目撃!

いろんな意味でちゃんとしなくては、です。


ものすごく酷いので、あまり目立たないお写真を。
かわいそうです



おめめ、痒いの、でも掻こうとするとおかあしゃんがじゃまするの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2015/08/21 23:02 】 | アレルギー | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
強引に
局地的に大荒れになる予報が出ていた花地域。
この季節、万一停電にでもなったら、何をさて置いても早退です・・・


コルタバンス噴霧、うまくできないので、すこし滞っていました。
身体より、目の周りが酷いので、薬を飲ませたほうがよいのかと迷ってもいました。

しかし、昨晩は気合を入れてしゅ~。
気合を入れるから余計不審がられ、逃げられですが、強引につかまえて、やってしまいました。

その甲斐あってか、今朝は目の周りも少し改善している気がしました。
頑張って、しゅ~は続けていかなくては。

しかし、今夜も強引にやってしまい、かなり嫌がられています。
受け入れてくれるから、ついやってしまいますが、策を講じないと、いつか怒られてしまうかも・・・

強引なことしないでね。
トイレの前で主張ちう



おかあしゃんが強引なことするの、やなの、おかあしゃんのばかぁ~、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ

【2015/08/14 23:49 】 | アレルギー | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
三歩進んで三歩下がる?
昨日に続き、とても歩きやすい朝でした。


1週間くらい前から、目の回りが赤くなり始めたちいちゃい子。
コルタバンスは噴霧していますが、全体的にかゆみも出ているようなので、全身を掻いてあげるつもりで、お風呂場ブラッシングをしました。

毛はあまりとれませんが、珍しく、気持ち良さそうにしていました。
ご褒美まだかなぁ

一進一退、三歩進んで二歩?三歩下がる?
少しでも前進した状態が長く続いてほしいですが、難しいです・・・


アレルギーの目元。
かゆい?


たまにはブラッシングも悪くないの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2015/08/09 23:48 】 | アレルギー | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
コルタバンスの効き目
今日は楽ですねが合言葉のようだった今朝。
帰宅した時も、保冷剤がまだ残っていました。


コルタバンスを噴霧し始めて、数日立ちました。
先生から、様子を連絡してほしいと言われていたので、報告の電話をしました。


上手に噴霧できれば、状態は改善するような気がする。
しかし、今気になっているひざ下のような細長いところ、手根球の上のような点の患部には、うまく吹きつけられていないような気がする。

また、四肢すべての患部に噴霧すると、量が多くなってしまうのではないか。
コットンなどに含ませて拭くのはどうか、などを話しました。


すると、コットンは、ほとんどコットンが吸ってしまうから、よくないでしょう。
患部から10㎝くらい離して吹きつけると言いましたが、至近距離からぽてっと吹きつけ、手で伸ばしたらどうかとアドバイスをうけました。

ただし、手に付いたものは洗い流すように、とのことです。

量については、それほど気にしなくても良さそうでした。


となると、お散歩中に外で噴霧していましたが、考えないとなりません。

手で伸ばすほうが、嫌がって動いたり、ハードルが高そうです。
上手に患部に薬が行き渡るように 工夫したいと思います。


いつも寝てるところばかりですが・・・
お外少し楽だったの、おうちの中は変わりないけど


後ろから何かされるから、気になるのに、動くとチガウヨって言われるの、やなの、という花にぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ

【2015/08/08 23:50 】 | アレルギー | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
夜中の温度
今まで寝るときは、リビングのエアコンを切り、寝室のエアコンはつけたり消したりでした。
そのため、ちいちゃい子、朝方はぁはぁ、暑そうにしていることがありました。

わんこもずっとエアコンの中にいるのは芳しくないだろうし(電気代も気になるし)、せめて夜くらいは、と思っていました。


しかし、皮膚の状態が改善しない理由のひとつにに、これがあるのではと思い、先日アレルギーで通院したときに聞いてみたところ、(エアコンは)入れっぱなしが望ましいと言われました。


さっそく、寝るときも、割り切って使っています。
すると、てきめんに翌日赤味が減っている気がしました。


エアコンを使うことで、皮膚に良い影響を与える他、、なによりまた一緒に眠っています。
コルタバンス噴霧もしなくても良いか?と色気を出しましたが、それはないか(^^ゞ
涼しい方が良いの


最近、夜、寝苦しくないの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ

【2015/08/06 23:18 】 | アレルギー | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
コルタバンス
先週末は、アレルギーの病院にも行きました。

状態はけして良くはないけれど、薬を飲まなくてはと決意するほどではない、共通認識値、63~65。
先生は、優良可の可、ぎりぎり不可は免れたけれど、ってことですね、とおっしゃってました^m^

皮膚を撮った画像をお見せしたら、あっ、ちょっと待ってとどなたかのカルテを探し、『写真を見てこの子を思い出しました。
この子に良く効いた外用薬があります』と、コルタバンスを処方されました。


スプレー式のステロイド剤です。
ステロイド投与リスクはさらに軽減でしょうか


注射で持続性だったり、内服で体内に入れるのではなく、皮膚への噴霧になるため、一番悪い表皮に強く作用し、真皮~身体の内部へ浸透するにつれて、無害化するというものだそうです。

15分くらいで表面は乾くので、その間だけ舐めたりしないようきちんと管理します。
これを1日/1回、噴霧することになりました。

噴霧は時間を決めたほうが良いとのことなので、舐められないし、飛び散ってもお外だしと、お散歩中にすることにしました。


次回通院は1ヶ月後ですが、週末に使用感や状態を電話連絡してほしいと言われました。
先生は、かなり効くのではないかと期待している感じです。

そうなると良いのですが。
前進するといいね


あたちお散歩の前には、いつもレニーム(虫よけ)をシューされてるから、シューは慣れてるの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ

【2015/08/05 23:24 】 | アレルギー | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
収まったと思ったけれど
自生の朝顔?
咲いた


アレルギー症状、収まったと思っても、また発症、を繰り返しています。

薬を飲ませるのはもう少し粘ってみることにして、シャンプーを予約しました。


器用なことするなぁと感心ですが、そうとばかりも言ってられません・・・
かゆいの



すぐにかゆくなるの、なかなかぐっすりできる日は続かないの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2015/07/18 23:40 】 | アレルギー | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
母のせいかも
またしても、カイカイになってしまいました。

今回は、腿の裏側、肘下、手根球の辺りで、いつも良く発症するお腹やおまた、脇などはきれいなままです。


少し前から、時々ちみちみはしていたのですが、急激に真っ赤になってしまいました。
赤いところは、とても酷く、即、服薬を決意、でした。

とりあえず1クール3日間飲ませ、様子見です。


気になっていたのに、敷物の洗濯がなかなかできなかったからかもしれないと、慌てて洗濯しました。
ただ、これを書きながら、雨の中のお散歩が続いていましたが、帰宅後きちんと洗えてなかったのかなぁと思ったり。

いずれにしても、おかあさんのせいだったら、ごめんなさい。


思いっきり切れてますが、はしゃいでる瞳です。
わ~い


しっかりしてください、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
はいm(__)m
【2015/07/13 23:37 】 | アレルギー | コメント(10) | トラックバック(0) | page top↑
もうちょっと
七夕の朝、曇ってじっとりしていますが、久し振りにカッパも金太郎さんもゴム長もありませんでした。
すれ違うみなさんとも、やっとですね・・・


週末はもう一カ所、アレルギーの通院もしました。

前回の通院で、再度またリセットしようとなり、ステロイド錠5㎎を3日飲みましたが、芳しくなく、追加で2錠服薬していました
その結果、多少は改善しているのですが、とても良い!!とは言い切れません。


かゆがる日もあるれど、それほど酷いわけではない。
お腹、足の付け根などにポツポツがあるけれど、皮膚が真っ赤になっているわけではない。


で、先生との間の共通認識、状態数値、今回は78。
優には少し欠ける、あと一歩、という意味です。

継続して抗ヒスタミン剤を処方され、お守りとしてステロイドを2セット出されました。


また、シャンプーはだいたい月1回程度だったのですが、もう少し間隔を詰める、あるいは、血行がよくなると、かゆみもでますから、冷やす意味で、内股などを洗うことを勧められました。
併せて、薬用のシャンプーも処方されました。

おうちシャンプーはハードル高いので、まずは内股をシャパシャパから、トライします。


次回は何もなければ、1ヶ月後です。
なんとなく、少しずつ落ち着いていく気もするのですが、願望か・・・



少し内側が黒ずんでしまいました。
かゆくはないの


まぁまぁ、ってまぁまぁ良いことだと思うの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
まぁね^m^
【2015/07/07 23:44 】 | アレルギー | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
追加のステロイド錠
昨日に続いての病気話ですが、花のアレルギー。

先日の通院で、ギリギリのところで留まってる状態はいつ悪い方に転がるかもしれない。
悪くなってからの投与ではなく、少しでもよい状態をキープするため、一旦またリセットしましょうということで、ステロイドを3日間投与しました。

ところが、今までは、投与すると目覚ましく改善するのですが、今回は3日与えてもかゆがる様子が続いていました。


実は、あの日、病院から帰ったら、なんだか急激に悪化しているように感じました。
もしかしたら悪くなっての投与になってしまったため、リセットになっていない?


手持ちであと2錠あるので、連続投与すべきか問い合わせたかったのですが、4日目は休診日だったので、そのまま、まぁいいか。


しかし、皮膚のポツポツは変わらず、やはり気になり、6日目に電話で相談。
間が空いてしまいましたが、手持ちの2錠を2日間に分けて飲ませることになりました。

すると、今度は1錠飲んだだけで、はっきりと改善です。


アレルギーはやはり、簡単に答えが出るようなものではないんだなと、感じます。
さじ加減難しいです。

耳や首元がないだけで、まん丸です。
ザ・○!


かゆみ?あんまりよくわかんない、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ

【2015/06/23 23:31 】 | アレルギー | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
再びのリセット
お出かけの翌日、アレルギーの病院に行ってきました。

前回から3週間、抗ヒスタミン剤のみを飲ませていました。

高温多湿であったためか、実はあまり状態は良くなく、全身をかゆがっていました。
とはいえ、ステロイドを飲ませる決意までには至らない、そんな感じでした。


ギリギリのところで留まっているこの状態は、いつ悪い方に転がるとも限らないので、一旦状態を良くするため、またステロイドを3日間投与することになりました。

悪くなってから投与するより、未然に防ぐような感覚での投与のほうがよいのではないかということです。
3日投与後は、また抗ヒスタミン剤のみになります。

注射を6~8週ごとに打っていたことと比べると、身体への負担はこの投与のほうが少ないとのことです。
なんとかだましだまし、改善するように願っています。


着替えもだいたい終わったし、エアコンつけるから、大丈夫になりますように。
少し寒いくらいなの・・・


~覚え~
3/4週 ステロイド6.25㎎(3日間) → 2.5㎎(4日間)
     劇的に改善、最良(100)
4/1週 抗ヒスタミン剤のみ  
      揺り戻して最悪(0)→ 少し改善(65)
4/2週 湿気からか、状態30~50へ悪化
4/3週 状態(50)まぁまぁ、目の周りもまぁまぁ
4/4週 ステロイド5㎎(3日間) 止めても悪化せず、状態70
5/1週 ステロイド5㎎(3日間) 状態良い
5/2週 身体掻く、気温急上昇 → 発症ステロイド2.5㎎(2日間)
5/3週 エアコンを使うことで 状態(80)
6/2週 ステロイドを使うまでの決心はつかないが、あまりよくない
     状態(50) → ステロイド5㎎×3日



かゆいのが楽になるらしいの、うれしいの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
本来は朝投与だったのに、うっかり夜与えてしまいました・・・しまった・・・
【2015/06/15 23:46 】 | アレルギー | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
薬の止め時
抗ヒスタミン剤をもらいに病院に行きました。

覚えで経緯を書いておきます。
状態の数字は、最良を100、最悪を0として、先生との間の共通認識になっています。

3/4週 ステロイド6.25㎎(3日間) → 2.5㎎(4日間)  
      劇的に改善、最良(100)
4/1週 抗ヒスタミン剤のみ  
      揺り戻して最悪(0)→ 少し改善(65)
4/2週 湿気からか、状態30~50へ悪化
4/3週 状態(50)まぁまぁ、目の周りもまぁまぁ
4/4週 ステロイド5㎎(3日間) 止めても悪化せず、状態70
5/1週 ステロイド5㎎(3日間) 状態良い
5/2週 身体掻く、気温急上昇 → 発症ステロイド2.5㎎(2日間)
5/3週 エアコンを使うことで 状態(80)


まずは、この5月2、3週の、2週間の状況を報告します。

前回のステロイド投与で高い位置で安定している。
ただし、気温上昇がトリガーになって、発症させてしまい、お守りステロイドを1/2錠ずつ、飲ませた。

また、花粉の終息とともに、目の周りなどはかなりきれいになり、花粉依存かと思われる3月からの状態は、収まりつつある気がする。
一方、気温と湿度の上昇により、発症した気がする、こんなことを伝えました。


そして、抗ヒスタミン剤はいつまで飲むのか、止められるものなのかを相談しました。

ある程度安定しているので、実験的に止めてみることは可能と言われました。

ただ、梅雨と暑い夏は鬼門です。
止めたとしても、梅雨入りも近いし、しばらくは続けようということになりました。


今までは、2週間毎に通院していましたが、今回は、3週間分処方いただきました。
次回はもしかしたら梅雨入りしているかもしれません。

お守りステロイドを使うことなく、無事に過ぎてくれると良いのですが。


カバー洗濯中だから、今はここで眠らないでと一瞬思いましたが、あまりに気持ち良さそうにしていたので、ま、いっか。
すやすや


かゆくなると我慢できなくなっちゃうの、でも、お部屋がひんやりだと良いみたい、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
エアコンの電気代、頑張って稼がなきゃ^m^
【2015/05/26 23:50 】 | アレルギー | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
ダブルE!
エリカラ、エアコンのダブルEで過ごした昨日。
帰宅後のチェックでも、皮膚の調子は良さそうで、掻く素振りを見せなかったので、早々にエリカラは外しました。

気温も落ち着いていたのでエアコンも切れましたし、夜中はベッドの上で、丸まったり伸びたりしながら深く眠っていました。

体重比、最大規定量の40%弱のステロイド剤、さすがに少し弱かった気もしていますが、効いてはいるようです。 
今朝は、残りの半錠を飲ませ、昨日同様ダブルEで出勤しました。


発症する、少量投与する、治まる、このループは芳しくないと思うのですが、カイカイは一度出てしまうと、なかなか引っ込みません。
温度湿度をこまめにチェックしながら、なるべく発症させないようにしなければと今更ながら思います。


それっぽい目元でしょうか・・・
眠そうなだけ、だと思うのですが


はぁ、っておかあしゃんがため息ついてたの。
でも、エリカラ着けてお留守番して、やっと帰ってきても遊んでくれないし、あたちのほうがはぁ!なの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2015/05/15 23:47 】 | アレルギー | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
お守り使用
急に気温が上がり、30度近くまでになった昨日今日。
花粉の落ち着きとともに、かなりいい感じになっていたアレルギーでしたが、一日で発症させてしまいました。

抗ヒスタミン剤だけになり、このままフェードアウトできるのではないか。
ブラッシングも怠りないし、目の周り、口の周りにもそれらしい様子がないので安心しきっていたのですが、束の間の夢でした。


昨日帰宅したらお腹と脇や足の付け根の皮膚は赤く、掻き壊したところがありました。

今週末はなかなか行けなかった狂犬病の注射をおおらか先生のところで打つつもりでした。
おおらか先生は、花粉で発症したことも、ましてやY先生にかかっていることも知りません。

万一赤い皮膚で行ってしまうと、ステロイド注射を勧められるかもしれない。
そうしたら、Y先生のことを言わなくてはならない。


お守りとして3錠(3日分)処方されていたステロイド剤を与えるか。
投与は朝が望ましいと言われているので、明日朝飲ませれば、週末までに赤味は収まるかもしれない。

いや、なるべく飲ませないようにしたいから、エアコンを入れ、エリカラを着けることで、だましだまし、しのげるか。
いろいろなことを考えながら、ひとまず就寝しました。


目覚めて皮膚を確認すると、意外にきれいになので、やはりだましだまし作戦かと思いましたが、夕べの酷い状態が頭をよぎります。


Y先生、ステロイド投与は、3日を1セットと考えているようですが、1錠(1回)飲ませたら、きっと良く反応してくれるはずです。
少し収まった気がしたので、少量すぎる気もしましたが、1錠を半分にし与えました(明日残りを飲ませます)

さらにエリカラを装着、また今シーズン初、25度設定でエアコンを入れて出勤しました。


いまはいい感じで収まっています。
OKなの


急にかゆくなったの、ポリポリいっぱい掻いたら、エリカラ着けられちゃったの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ

【2015/05/14 23:51 】 | アレルギー | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
すっきりしたい
先週末は、またまた、アレルギー報告日でした。

2週間前、3日間ステロイド+抗ヒスタミン剤、残り4日を抗ヒスタミン剤のみの一週間を2回繰り返すことにしました。
その1クール目の、3日目には、目の周りは見違えるほどきれいになりました。

その後、抗ヒスタミン剤だけになっても、リバウンドというか、逆戻りもせず、良い状態がキープできていました。

さらに、翌週ステロイド剤をまた投与したので、きれいが続く(なにやらコマーシャルのような^m^)


高い状態がキープできているのは、薬のせいか、花粉が収まっているからなのかわからないので、継続して、抗ヒスタミン剤だけを2週間投与することになりました。

2週間後、状態を見て、止める、半量にする、など次の対応を検討しましょうとなりました。


花粉の終息とともに、いい感じになってる気がしていますが、気温が上昇しています。
脇やお腹の皮膚が赤くなりがちな季節です。

懸案材料は、尽きません・・・


先生に見せた目の周りの写真です。
寝ていたところを声かけたので、眠たそうな半眼ですが、アレルギーらしい瞳ではありません!!
寝てたのに
起こさないで


おかあしゃん、どっか行ってたの、あたちは関係ないけど、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ

【2015/05/11 23:06 】 | アレルギー | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
低度安定から高度安定へ
アレルギーの経過報告と薬をもらいにY先生のところに行きました。
まずはこの2週間の状態について説明します。

かゆがっているようではないけれど、目の周りはほんのり赤く、しょぼしょぼしており、いわゆるアレルギーの目。
状態は、低度で安定、けして良くはないけれど、悪くなってるようでもない。
頓服でいただいたステロイドは使っていない、と伝えました。


すると、かゆがっていないということは、かゆみにふたをする抗ヒスタミン剤が効いているように思える。
低い状態で安定しているのを、もう少しあげた状態で安定にできないか、ステロイドを投与することで、一旦またリセットしてはどうか、と提案がありました。


赤味をとったり、アレルギーの目の感じ(炎症)を治すのはステロイドです。
なので、抗ヒスタミン剤+ステロイド5㎎×3日間、残り4日間は抗ヒスタミン剤のみ、これを1週間1クールとして、2クール繰り返す。

これによって、もっと良い状態で安定できないか、ということです。
先生自身、花の様子を確認しながら、試行錯誤です、と正直におっしゃってくださいます。


5㎎は、体重6.5㎏の花にとっては、許容量の80%弱になります。
おおらか先生で注射をして、6~8週保つことと、この6週で、ステロイドを10日間くらい飲ませることを比べると、身体への負担は飲み薬のほうが少ないと思うと言っていました。


花粉の飛散のピークは過ぎたようですし、これでまた一段とよくなると良いのですが。

アレルギーらしい目元・・・
赤くはないですが


お薬増えたらしの、あたちちっとも気づいてないけど、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ

【2015/04/27 23:31 】 | アレルギー | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
湿度上昇
通勤通学、お散歩の方々は歩いているものの、わんこ散歩の方とはどなたともすれ違わない朝でした。
雨上がりだろうと思い、なんちゃって金太郎さんで出動しましたが、地面も草むらも思ったより濡れていませんでした。

怖い、怖いでお耳はピン、尻尾たらりんです・・・
緊張なの


夕べは換気扇がバタバタと音を立てているので、外の強風が感じられました。
夜半にはもっと風雨が強まり、落雷もあるとの予報だったので、キッチンマットを片づけ、花にとっては役に立たないだろうけど、気は心、リビングで休みました。

風向きのせいか、気づかなかったのか、朝までぐっすりでした、母は(^^ゞ


アレルギー症状、最悪ではないのですが、状態が良い感じでもありません。

花粉は、地面が濡れていると、飛散は少ないと聞いたのですが、どうして雨でも芳しくないのだろう。
やっぱり発症してしまうと、だめなのか、などと思っていたのですが、そういえばかなり湿度が高くなっています。

もしかしたらと、出勤まで短時間でしたが、エアコンのドライを入れてみました(今年初!)
少しでも改善してくれますように。


そこそこ気温も上昇しているのですが、まだ丸まってます。
今日は少し丸くなるの



夕べの風の音、あまり気にならなかったの。
それよりおかあしゃんがリビングで寝てると、そっちのほうが気になるの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2015/04/21 23:04 】 | アレルギー | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
抗ヒスタミン剤継続
週末、抗ヒスタミン剤受取り、電話経過報告後の様子を伝えるため、Y先生のところに行きました。

ステロイド投与を終えた直後の経過報告では、絶好調です!とお話したのですが、あの後グンと悪くなってしまいました。
今は、7割くらいまで、戻ってきました、と伝えました。


ステロイドを止めた結果、急激に悪くなったのは、考えられる。
ただ、その後、悪いままではなく、少し戻ってきたのは、抗ヒスタミン剤が効いているともいえる、とのことです。

抗ヒスタミン剤はステロイドのような即効性はないので、このまま投与を続けてみることになり、今回も2週間分処方いただきました。

また、万一悪くなってしまった時のために、頓服の形態で、ステロイド錠も処方いただきました。
(1+1/4錠 × 3日分 ≒ 4錠)

このステロイドは母の保険、安心材料になります。
使わずに済めば、うれしいものです。


急激な悪化や、何か特別なことがなければ、次回は、2週間後。
花抜きで、良いとのことです。
助かります。



フードを変えた後、まったく問題ない状態であったけれど、今回また発症してしまった。
このまま、季節性ということで、よくなるかもしれませんが、『完治』といえる状態にはならない可能性が高い、と言われました。

抗ヒスタミン剤で発症を押さえ、悪くなるとステロイド投薬、という流れになるのかもしれません。
確かに、鬼門の高湿度の季節がやってきます・・・



昨日の朝の写真です。
涙目というかしょぼしょぼというか・・・
うるうる

なんだかねぇ・・・
アレルギーっぽい・・・


ちょっとかゆいけど、まぁいい感じよ、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2015/04/13 23:38 】 | アレルギー | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
一進一退
桜は散ってしまったのに、季節は真冬に逆戻り、おまけに雨まで降る朝でした。


アレルギーが良い感じになってると書いたのも束の間、昨日帰宅したら、目の周りが赤くなっていました。

気温は低いので、温度がトリガーになったとは考えにくい。
掻いた痕跡もあり、鼻の脇やお腹の皮膚も赤く、まるで、ステロイド服用の前に戻ってしまったような感じすらします。

これは、エリカラ装着か?と思ったのですが、見ていると、特に掻くようなこともないので、そのまま就寝しました。


今朝の起床時は、お腹も、目の周りもきれいになっていましたが、お散歩後は、雨にもかかわらず、目の周りが少し赤い・・・
さらに、夜、会社から帰ったら、 目はしょぼしょぼ、手足の先をちみちみもしています。


一過性、あるいは、好転反応であることを祈るばかりです。


お耳レーダー作動ちう。
お顔黒いね(^^)


夕べも今朝も、今晩も、見せてってお顔をいっぱい触られるの、ちょっとやなの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ

【2015/04/08 23:38 】 | アレルギー | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ