花といっしょ
しゅっぱぁ~つ!
天気が気がかりですが、予定通り、お出かけします。

お互い怪我なく、大事なく、無事に戻ってこれますように。


なんかいつもと違う気がするの。
おかあしゃん笑ってるけど怪しいの。
違うの



夕べからずっとリュックが出てるの、また病院なのかなぁ、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2018/01/21 10:56 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
前日
毎冬恒例の伊豆旅行。
今シーズンは年末に予定の調整ができず、明日からです。

スケジュールが固まり、宿を予約した直後、目の外科手術を勧められ、心臓のことが発覚し、怒濤の日々になってしまいました。
混乱したさなかは、旅のことどころか、命のことを思うだけで精一杯でした。


そんな中友人は、年明け、元気な花ちゃんと旅行しているイメージしか湧かないの、と言って励ましてくれました。
そして、その言葉通り、無事に一緒に行くことができます。


左目も白内障が出ているので、自分の眼で見ることや、ドッグランで自由に走り回ることは、これから少しずつ難しくなるかもしれません。

それでも、一緒にお出かけすること、一日中そばにおかあさんがいること、いつもと違う匂いや風。
非日常を楽しんでもらいたいと思っています。


リュックを出して支度していたら、はみ出した荷物に向かって、いつもと違うワンと言っていました。
よく見てるねぇ^m^
あたりまえなの

なんかおかあしゃんウキウキしてる?
病院に行くときのリュックがずっと出てるし、なんでだろ、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2018/01/20 23:35 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
寒くないの?
お散歩に行くためエレベーターに乗っていたら、途中から乗ってきた方に、いきなり、こんな朝早く寒くないの?と聞かれました。

寒いですよ。
(えっ!この人何言ってんだろ、そんなのあったり前じゃん)


そうだよね。
友だちが朝4時に起きて行ってるって言ってた。
寒いのによくやるよ。


はぁ・・・と、あいまいな笑顔。
(うちだって、早く起きてるし、なにより大切な子だし)


そして、言いたいことだけ言って、途中下車。
深酒でもして、まだ残ってたのかしら?


いくら寒さが和らぐと言われていても、朝は寒い。
冬だから


おかあしゃんが後で、寒いけど頑張るんだよ~って言いました。
あたちは、あんまり寒くないけど、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
絶賛もふもふ中のちいちゃい子です。
【2018/01/19 23:34 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
目薬事前練習
会社の方の愛犬が結膜炎になり、目薬が処方されたけれど、差そうとして大暴れで格闘になってしまう、らしいです。
こういう話、よく耳にします。

花の場合、たまたま、目薬生活になる直前に、差せるかしら?と遊びでやっていたことが功を奏しました。

これを読んでいる、目にトラブルのない子のご家族の方。
遊びで良いので、目に触れたり、睫毛をなでたり、瞳を指差すような仕草を見せたりすることで、いつか、目薬を差すときに楽になると思います。

ほんとに、ほんとに、嘘みたいにとぉっても楽でしたので、だまされたと思ってお試しあれ。


そして、最近は、来月から予定している白内障のための目薬の準備で、左目に差す練習を真剣に始めました。
右に比べ、ポトンと垂れる感覚が嫌みたいで、滴下すると、すかさず手でぬぐおうとします。

右も左も、これから長く続く目薬生活。
慣れていこうね。


右目、色や感じは日替わりですが、フラッシュなしなら手術したようには見えません。
わからないでしょ


ぽっとん、左はやなの、おかあしゃんの手も気になるし、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2018/01/18 23:52 】 | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
抗生剤と大小
今日の記事は、専門家からすると違っていることもあると思います。
あくまでも素人話ということで。


目の手術後、2週間くらい抗生剤を投与していた間、大が少し緑がかった色になり、とにかく立派になりました。
水分をたっぷり含んだ、いわゆるバナナうんちがもりもりでした。


最初は緑がかったことに驚き、なにか悪い方の副作用を疑いましたが、抗生剤にはそんな副作用はない、とのこと。
抗生剤が終わったら、また今までと同じようになりました。

腸内環境が非常に整ったからなのか、逆に微生物がいなくなったからなのか。


先日は、尿が正常phに戻り、結晶も消えました。
これも理由はまったく不明ですが、抗生剤の投与で、膀胱の雑菌、細菌が消え、値が正常になり、その結果結晶が消えたのではないかと思っています(Y先生は懐疑的でしたが)


おそるべし抗生剤?
変化は良い方向かと思いますが、花はどう感じていたのでしょうか?

かものはしチック^m^
別犬さん


いつもと変わりないの、あたちは快眠快食なの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2018/01/17 23:29 】 | 健康のこと | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
おかあさん布団
リビングで眠っていたら、腿の上に乗ってきたちいちゃい子。
ぽん

基本、身体の上に乗ることはないので、珍しくて、うれしくて、かわいいのですが、ちょうど起きようとしたタイミング。

しばらくこのままでいたい。
しかし、お散歩時間が短くなる。

そして、極めつけ、今日は平日・・・



羽毛布団も良いけど、おかあしゃん布団もふかふかしてたの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ

【2018/01/16 23:28 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
新年会
週末、新年会をしました。

根性でかけ続けた電話抽選に当たって購入した森伊蔵。
飲みやすいです。
気合の森伊蔵


準備をしているとき、ダンボールで指を切ってしまい、痛い!と声をあげたら、心配してくれたちいちゃい子。
水で流したり、絆創膏の手当の間中、ずっと気にして見ていました。

ありがとう。

傷を傷を治す力を高める絆創膏というのが最近はあるらしいです。
進化してます。


これは別の時に撮ったものですが、みんなでわいわいしているときも、こんな感じで常にいい子アピール。
背筋を伸ばし、正座^m^

何かあげたくなります。
あたちいい子
おりこうさんです



こんなにいい子のあたちなのに、なんでみんな何もくれないの?、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2018/01/15 23:30 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
伸びぃ
目覚めてはいたものの、あと少しとうつらうつらしていたら、足元にいたちいちゃい子がぐい~~んと伸びをして、ベッドから下りました。

下りてくれたら、こんどは母がぐい~~んと伸びをして、はい、起床!


すると、ちょこんとお座りして、そんな様子をじぃっと見つめていました。

朝はお互いに伸び!だよね(^艸^)


ちんまり。
ごはんまだかな


おかあしゃん、あたちの真似したの、真似っこなの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
だって足元にいたから、縮めてたんだもの。
【2018/01/14 23:43 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
犬に言い訳する
いつもと同じ時間に目を覚ましたけれども、休日だしと、ついぐだぐだし、あろうことか二度寝してしまった今朝。
気づいたら平日ならば帰宅している時間でした。

慌てて支度をして飛び出しましたが、歩きながら、朝一で出かけることを思い出し、そうしたら、やらなくてはならないことがどんどん浮かんできます。

ヤバイ、まずい!

想定外に短いお散歩になってしまい、帰ろうとしたら、いやんとUターンするちいちゃい子。
そりゃそうだ・・・

ごめん、おかあさんがうっかりして、と謝り、言い訳しながら誘導していたら、後ろからガタイの良い兄ちゃんが追い越しました。
その風貌、雰囲気から、うるせ~って言われるかと、少々ビクっとしましたが、ちらっと見えた顔は、笑いをかみ殺していました。

確かに冷静に見聞きしていたら、おもしろかったかも(^^ゞ


ふて寝?いえいえ^m^
ひどいの


おかあしゃんお休みのはずなにに、なんでさっさと帰ろうとするの?
いやん、なの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2018/01/13 23:52 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
不安定
花は、お散歩中、怯えたり、立ち止まったり、そっち行かないと踏ん張ります。
すぐにプチパニックにもなるし、素早く挨拶ができるわけでもありません。

たくさんのわんこと飼い主さんが連れ立って歩いていると、嫌がって逃げたり、視線をそらします。


それでも、誘導すると頑張って足を踏み出します。
ゆっくり対応したら、1対1なら特に、どんな子とも上手に挨拶をします。

主観的には、とても良い子です(まぁ親ばかということですが)
しかし、お散歩がちゃんとできない子、と思ってる方がいるのも知っています。


連れ立ってお散歩している方々からは、視線を外す花の様子を見て、見なかったことにしようと、言われています。
ひがみかもしれませんが、その言い方から揶揄というか、少し馬鹿にされてるような感じも受けています。

しかし、視線をそらすのは事実なので、心の中で、視線をそらすのは、とても饒舌な犬語ですよと思いながら、あいまいな笑顔でやり過ごしていました。


その日は、この団体のメンバーの方が、1わんでお散歩していました。
1わんなので、す~っとオチリを嗅ごうと寄って行った花を見て、今日は安定しているのかな、と言われました。

えっ!安定って!!
まるでいつも不安定な子と言われたようで、あいまいな表情でやり過ごしましたが、かなりショックでした。

怯えた様子を見せたり、尻尾が下がったりしますが、花は不安定な子ではありません。
それはないよ・・・

ただ、客観的にみたら、そうなのかしら・・・


冬なのに、行き倒れてる。
寒くないの?
180112-1.jpg


急におかあしゃんが怒ったみたいなの、おかあしゃん、どうどうなの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2018/01/12 23:22 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
間違えちゃったの
ちらっと昨日も書きましたが、先週末はシャンプーにも行きました。


送り届けていただいた時、いつもならお店の方(今回は奥様)が、バンに乗せたケージから出し、母に渡してくれるのですが、先日は、母がケージから出しました。

ところが、母の抱っこに、いやんと手を突っ張り、奥様の方に行こうとします。


えっ、何?
驚いて声を出したら、花慌てました。

その様子を見てた奥様、あら間違えちゃった?と大笑い。


多分いつも、お店の方から母になので、勘違いしたんでしょう。
薄暗かったから、見えてなかったのかもしれません。

それにしても、おかあさんの匂いに気づかないとは、不届きなやつじゃ(^艸^)


ついでに、お泊まりの時の様子をちょっと立ち話したのですが、とても排泄が楽と言われました。
外に出すと、ちーっとして、ポンと大をして、入れてと中を向いてお座りするらしいです。

ゆっくりだけど美味しそうにごはんを食べ、目薬や歯磨きも嫌がらない、とってもいい子と言われました。
(褒めていただけて、うれしい^m^)

お泊まりでも、基本の様子が家とあまり変わらないことは、ストレスが少ないことにつながるはずです。
ありがたいことです。

と、こう書いて、あれれ?
奥様に抱っこといい、基本の様子が変わらないといい、もしかして、お家でなくても平気ってこと?

あそこ、大好きだし・・・
え~~っ!!



なにやら尻尾を振って訴えてます。
遊んで、かな^m^
ねぇねぇ


抱っこ、おかあしゃんじゃないと思ったの。
間違えちゃったの、ごめんなしゃいなの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2018/01/11 23:12 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
消えました!!
先週末は、いつものY先生にも行きました。

目の手術前に会ったきりなので、アレルギーに関しての他、その後の状況をいろいろ報告しました。
かいかいは冬場ということで、比較的良好です。


そして、なんと尿ですが、今回初めて、phが試験紙6.0、機械式で6.5と正常値になり、結晶も消えていました!!
以前一回だけ、結晶がなかったこともありましたが、phはアルカリ寄りのままでした。

それが正常値になっていたのです。
前回出ていた白血球も消えました。


先生もかなり驚かれ、なにか違うことしましたか?

いやいや、おやつはあげてないし、まったく今までと同じです。
強いてあげれば、年末年始お泊まりしたこと、前日シャンプーでその前後に排泄したらしいこと。

そもそも、違うと言えば、手術したこと?

念のため、膀胱のエコーも撮り、石や結晶がないことを確認しました。


とにかく理由は不明なれど治っている。
次回、結晶がなければ、さつまいもおやつ、あげることにします!!



先日、心臓の先生に、以前書いた、深い寝息、いびき、ブヒブヒ音がなくなったことを言ったところ、それと心臓は関係ないと言われました。

そんなものかなぁと腑に落ちてなかったのですが、Y先生曰く、起きてる時に息が荒くなるなら関係があるが、寝てる時だからと解説していただきました。

胸が苦しくなったら我々はどうするか、どうなるかを想像してください、とのこと。

確かに、動いて胸が苦しくなれば、ぜいぜいと息が上がり、立ち止まり、深呼吸です。
それと同じということなんでしょう。


Y先生のところに行く直前、偶然舌を見たら、裏側がなんだかどす黒い。
えっこれがチアノーゼ?と焦ったのですが、舌を見るときは表側、裏は血管が通り皮膚が薄いから、黒く見える、今の舌は正常ですとのこと。

正常を知らないと異常がわからない。
同じように裏を見て慌てる飼い主さんいるらしいです(^^ゞ


この日は、いつも混雑しているY先生のところ、患者さんがまったくおらず、少しだけ先生と世間話をしました。
花ちゃんはお泊まりでごはん食べなかったり、大しなかったりする?

いえいえ、まったく、手間要らずのようです。
食欲は落ちず、排泄もぽん!

適応能力高いってことだね、とお褒めの言葉。


お迎えにいったら尻尾振って喜んでくれる?
先日、お迎えに行ったら、飼い主さんを見て、あっそと奥に引き返した子の話を聞いたんだけど。

さすがに引き返すことはなく、一直線に家に向かって駆けて行ったので・・・


とても話しやすい先生なので、診療が長めになること、わかります。


お疲れさま^m^
ふぅ、疲れた


お腹にシューってされて、ぐりぐりってされたの。
いやんって座ろうとしたら、タッテて言われたの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2018/01/10 23:31 】 | 尿のこと | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
心臓の先生の診察(長文です)
先日の眼科検診の後、心臓の先生の診察も受けました。
先生と会話するのは手術後初めてなので、確認したい事柄がたくさんあり、メモを用意して受診しました。


先生からは、開口一番、元気なかったようですが、今はどうですか?と聞かれました。
(カルテに書いてあったのでしょうか、眼科の先生には聞かれなかったけど(^^ゞ )

エリカラのストレスのようでした。
時間をかけてマッサージしたら収まりましたと答え、心臓の可能性はなかったでしょうか?と尋ねました。

そうではないと思うと答えられたので、ほっとしました。


この話の流れで、手術の影響が心臓や全身状態に出るようなことはないか聞きました(実はこれが一番気になっていたことでした)

きちんと検査し、値を上げ、状況を解った上で、さらに強心薬を使っての手術なので、そういうことはないと、言っていただけました。
術前に同じ説明を受けましたが、術後にも言っていただけたので、安心しました。


収縮率の検査もそんなに頻繁にする必要はない。
飼い主さんが気になるなら、あるいは弁膜症なら、もっと短い間隔もあるが、半年から1年後くらいで、とも言われました。

ただ、これについては、大丈夫と言われても手術の影響が気になっているので、来月の眼科検診時に検査してもらい、それ以降はもっと長いスパンでと思います。



収縮率は当初の投薬でかなり上がったものの、さらに25%増量しても、今度は少ししか上がらなかった。
先生の想定より低かったように感じたが、そもそも収縮率はもっと上げたほうが良いのか?

上がらなかったのは、薬と花との相性、2種類の薬(ピモハートとバソトップ)の相性、などは考えられないか。

どちらも昔からある薬らしいが、特にバソトップについては、違う薬も出ていると聞いた。
そういう薬を使うという選択肢はないのか。

実は、バソトップについては、術前検査で収縮率のことが判明し、投薬を受けていたタイミングでY先生にかかったときに得た情報です(Y先生自身は、今はあまり使わないとおっしゃっていました)

そこで、心臓の先生の方針を否定しないように言葉を選んで質問しました。


今の薬は、実績もあり、組み合わせとしても妥当。
ある程度値が上がっているのだから、あえて、違うことをする必要もない。

もっと収縮率を上げるなら、薬量を増やすことになるが、低い収縮率でも臨床症状がなく、生活できていた。
それを考えたら、増量はしなくても良いだろうとのことでした。

これはこれとして、納得しました。



花はもともと、活発な活動量ではないので、投薬前と後の差がよくわかりません。
まして、臨床症状が出ていないので、どうなったら病院に行くべきなのかがわかりません。

どこを、何を、見たら良いのか教えていただきました。


判断の第一は舌の色、チアノーゼだそうです。
あとは月並みですが、食欲と排泄と話されながら、ここで先生、笑い出しました。

麻酔から醒めて、ガツガツとごはんを食べたことを思い出したそうです。
ありがたいことに、そういう子です^m^


生活上の注意についても伺いました。

普通の散歩でもちょっとしたことでプチパニックになりますし、室内でも雷や異音に怯えることがあります。
刺激のない生活をさせることは難しいですし、一方でお散歩中などは、慣れてほしいと頑張ってもらうことも多々あります。

なるべく心臓がドキドキするようなことはしないように努めるべきなのか。
緊張を強いるようなことはよくないのか。

これも弁膜症なら、なるべく刺激を与えないようにと言いますが、花の場合は、気にしなくてもよいとのことでした。
かなりほっとしました。


とにかく、何度も弁膜症ではないから、臨床症状がないから、とおっしゃっていました。
収縮率の悪化は弁膜症へ移行するようなものではないそうです。



また、甲状腺は調べたことがあるかを聞かれました。
約2年くらい前の歯の手術時、検査しており、何も言われていないので正常だったはずと答えました。

元気がなくなる原因に甲状腺の異常もあるそうで、なんでもないならそれでよし。
機会があったら、不安要素を排除しておく意味で、再度調べておくのもあり、とのこと。

この会話の中で、奥田先生のこと、ご存じでした・・・



先生には、いろいろ失礼なことも言ったかもしれませんが、真摯に答えてくださいました。
ありがたいことです。

今後とも、どうぞ花と母をよろしくお願いします。


んふふ。
ねぇ


終わったはずなのに、あたちはリュックでスタンバイしてるのに、なんで帰らなかったんだろ、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2018/01/09 23:06 】 | 心臓のこと | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
花毛 in 湯船
湯船に浸かって、顔を撫でたら、指先に花毛が付きました。

えっ?
お湯に浮いていたわけではなく、髪も顔も、洗って流したのに、触れたら手に付いた。


冷蔵庫の中で見つけたこともあるし、少々のことじゃもう動じないけれど、思わず笑ってしまいました。
おそるべし、花毛(^艸^)


あたち?
ごめんお風呂には行ってないけど


神出鬼没なの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2018/01/08 23:23 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
検診~義眼挿入手術後約1カ月
眼科検診と心臓の検査に行きました。
カテゴリわけの都合で、まずは瞳のことを。

白目の部分含め、かなりしっかりと診察されました。

経過はおかげさまで順調のようです。
気づくと流れていた涙も、少し減ってきました。


抗菌の目薬クラビットは、あと20日分くらい残ってますが、使い切ったら終了して良いとのこと。
義眼手術をすると、乾燥が懸念されるようで、乾燥防止の目薬ヒアレインは今後も続くようです。

どちらも今は1日3回の点眼ですが、ひと月後の次回の検診で、クラビットはもう終了しているはずですし、ヒアレインのほうは点眼回数が確定するようです。

涙の量を測っているのですが、ちらっと45という数字が見えました。
これがどんなものなのか、次回うかがえたら聞いてみたいと思っています。


左目の白内障のことも質問しました。
こちらから伺わなくては、話をしてくれないので、まだ悪い状態ではないのかとも思ったのですが、少し進行しているようです。

先生からは提案されなかったのですが、薬の相談をしたところ、使い始めるならこのタイミングとのことです。

とっさに点眼回数、費用のことが頭に浮かんでしまい、お願いしますと即答できなかったのですが、次回頼もうかと思っています。
提案がなかったということは、効果あまり期待できないのでしょうか・・・


現在の瞳です。
最近は室内では特に、フラッシュなしで撮ることが多くなっています。
フラッシュなし

フラッシュありだと、こうなります。
悲しいですが、タペタムはありません・・・
タペタムなし


長い時間、診察台に乗ってたの、頑張ったの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2018/01/07 23:24 】 | 目のこと(白内障・緑内障) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
声のトーン
お散歩風景の動画を録りました。

花に話しかける、高い優しい声と、注意したり、指示するドスの効いた声。
暮らし始めた当初はトーンを意識していましたが、今となっては無意識に、七色ならぬ二色を使い分けてました^m^


しかし、ドスの効いた声、我ながら少々、いや、かなり恐い・・・かも・・・


手足を折りたたみ、眠ろうとするところです。
おやすみなさい


そうなの、おかあしゃん時々おっかないの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2018/01/06 23:09 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
初心に返ろう
昼間、緊急地震速報が鳴りました。
我が身もですが、同時に、家に残している子のことを思い、大丈夫だろうか、揺れないでと願います。

幸い大きな揺れがなく、ほっとしました。


抱負というほどのことではありませんが、花の笑顔のため、日々、わずかな時間であっても、真剣に向き合いたい。

そして、長く一緒に暮らしていることで、変に狎れてしまったこと、無神経になっていることが少々あると思います。
今一度初心に返ろうと思っています。


声をかけたら、チロリンしています。
ごめんね、手ぶらなんだよ・・・
ちょうだいな


前はあたちのこと大事にしてくれてたけど、今はぞんざいかも、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
大好きだけはどんどん募ってるんですが。
【2018/01/05 23:25 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
仕事始め
少し欠け始めていますが、まだ丸い。
ほぼ満月


仕事始めでした。

初日から全力疾走、ある意味通常モード。
お正月感はまったくなくなり、帰宅時にマンション前に飾ってある門松がなんだか不思議でした。


お泊まり中は思う存分匂い嗅ぎができていなかったようです。
エリカラが取れた後の下を向いて歩こう散歩が少し落ち着いて来ていたのですが、また復活してしまいました。


花ちゃん、首だるくならない?
下を向いて歩こう

ずっと下を向いてるから、ミテと声をかけて、やっと顔をあげてもらいました(^^ゞ
ミテ



首?お気遣いなくなの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2018/01/04 23:09 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
あけましておめとうございます
あけましておめでとうございます

今年も、愛しい子との暮らしをつづって行きます。
どうぞよろしくお願いします。


帰省から戻って来ました。
お迎えに行くと、声を聞きつけ、大きな鼻鳴きの声を出し、お店を出たら、全速力でうちに向かって走りだしました。

帰宅したら、即定位置で、まったりです。
ここが良いの

お留守番、お泊り、ありがとう。


戌年のこの一年、健康に過ごせますように。
幸せをたくさん感じてもらえますように。

そして、わんことわんこを愛するすべての人が幸せでありますように。



戌年、あたちの年?という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2018/01/03 23:44 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
今年もお世話になりました
大晦日です。
今年も、寝姿の写真と文字中心のブログにお付き合いいただき、ありがとうございました。


緑内障から右目の視力を失い、眼球摘出(義眼挿入)を勧められたこと。
術前検査で心収縮率低下が判明し、手術延期になったこと

それでも無事手術ができたこと。

振り返るとこのふた月は怒濤の日々でしたが、いろんな方からの暖かいメッセージに心励まされました。


愛しいこの子の幸せを守りたい。
平和で穏やかに暮らしてほしい。

そのために、何ができるのか。

花に悪いことは絶対にしない。
花を守る。

右目は守れなかったけど、今一度、胸に刻みます。


これから帰省、花はいつものところでお泊まりしてもらいます。


みなさま、どうぞ良いお年をお迎えください。
来年も、花ともども、よろしくお願いいたします。
お世話になりましたなの

現在の瞳です。
手術直後より、グレーというか、白っぽく膜がかかったような無機質な感じに変わっています。
光の加減で、赤味を帯びて見えることもあります。
どんな感じに定着するでしょう?
今日の瞳



あそこでお泊まりするの?
ちょっと楽しみだけど、早く帰って来てねなの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
合点承知!
【2017/12/31 11:01 】 | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
愛しい存在
目覚めたとき、一緒に眠っていると幸せな気持ちになり、離れたところにいると寂しくなる。

仕事中や外出中、雷鳴が聞こえたら、パニックになってないかと心配する。
真夏はアクシンデントで停電にならないように願い、地震があると大丈夫だよと心で応援する。

ふとした瞬間、無性に暖かい身体に触れたくなる。

そこにいることが当たり前の愛しい存在。


今年は、最後の最後に試練があり、まだ、続いていることもあるけれど、いっぱい頑張ってくれたね。
これからも一緒に乗り越えていこうね。

えらかったよ、いい子さん。
えへへ
あはは
うふっ


はいなの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2017/12/30 23:03 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
神経質
神経質と臆病は違う、というネット記事を見ました。

花のことを、神経質、と言う人は多くいます。
でも、花は神経質ではなく、ただ慎重で少し!繊細なだけと思っています。

第三者の同意見に、小市民の母、だよね!


神経質な子の特性としてそこに書かれていたのは、この4つ。
1.水を嫌がる
2.風の音に怯える
3.散歩ルートを変えない
4.回りを飛んでる虫を食べようとする

ルートを変えないことだけは、お散歩安心エリアから出たくない、という意味では当てはまるとも言えなくはないですが。
とはいえ、神経質だろうが慎重だろうが、なんであれ、花は花、大好きです。


幸せそう^m^
安心



どっちであっても、あたちはあたち、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
だぁねぇ^m^
【2017/12/29 23:07 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
漢(おとこ) → 好々爺
お散歩でよく会う男の子。

後ろから歩いていたら、5メートルおきくらいに、縄張り主張のマーキング。
片足を高々とあげてちーっ!

歩く姿も堂々とした、ザ・漢(おとこ)。


ところが、最近、年を重ねたからか、裸族から服を着るようになり、少しひょこひょこと歩くようになっています。
マーキングも激減、片足あげもせず腰を落として排泄。

好々爺になった気がします。


年を重ねること。
切ないけれど、人もわんこも、花も母もいつか行く道。

目指せ、可愛いおじいちゃん、おばあちゃん^m^

何が楽しいの^m^
あはは


あたちは可愛いおばあちゃんになれると思うの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2017/12/28 23:20 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
予兆?
昨日の記事を書きながら、花の心臓、いつくらいから悪くなってたんだろうと思ったら、9歳の誕生日目前に、こんなことを書いてました。

呼吸器

これ、もしかしたら、予兆だったかも。
確かに薬を飲み始めたら、こういった感じ、ずいぶん減りました。


臨床症状のないわんこさん。
最近こんなことがあったら、心臓?と思っても良いかもです。


もふもふしてきたね^m^
まんまる


寝息?あたちは聞こえてないけど、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2017/12/27 23:29 】 | 心臓のこと | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
お墨付き
心臓の状態に気づかず手術をしていたら、手術はできたが術後に全身状態が悪くなった可能性があった、そういう子がかつていた、と聞いています。
状態に気づいての手術ではありましたが、術後の検診時、2回とも先生が不在で、心臓はまだ見てもらえていません。


眼科の先生からは、手術では問題なかったと聞いています。

心臓の先生は、術前、今後について、薬を飲んでいたら大丈夫。
頻繁に検査する必要はない。
薬も3~4カ月まとめて出すことも可能。

と伺ってはいますが、やはり、『術後』として、検査してお墨付きをもらいたいと思っています。


心臓の薬を飲み始めたら、深い寝息というか、フゴフゴした寝息、呼吸は少なくなりました。
お散歩途中で伏せてしまうことも、少なくなっています。

でも、少なくなっただけで、皆無になったわけではありません。


お散歩から帰って、朝御飯まで、まったりしていること、そもそもよく寝るようになったことは、変わりありません。


過度に怯えたくはありませんが、どこまでが加齢で、どこまでが心臓なのか。
何が正しくて、何が病気のサインなのか。

まだまだ解っていません。
勉強していきたいと思います。


おかあしゃん、よろしくなの。
学んでね


お薬飲み始めて、変わったような変わらないような、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2017/12/26 23:32 】 | 心臓のこと | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
クリスマスの朝
お散歩途中、カラーやっと取れたのね、邪魔だったでしょ、よかったね、と声をかけられました。
応援していただいていたこと、うれしくなりました。


骨折で、同じようなタイミングで手術すると聞いていた子とも会いました。
エリカラをしていなかったので伺ったら、昨日取れたとのこと。

花の手術のことも覚えていてくださって、どんな感じ?と聞いてくださいます。


気にかけていただいたり、応援していただいたり。
暖かい気持ちになったクリスマスの朝でした。


花と暮らすまでは、つながりを煩わしいと思うこともありました。
変われば変わるものです(^^ゞ


定位置^m^
普通の日



いっぱいすんすんしたいのに、お家帰ろって言うの、つまんないの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
いやいや、かなりお付き合いしてるかと思うけど・・・
【2017/12/25 23:07 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
エリカラが取れた後
エリカラが取れてから、さらに、身体を掻いたり、おまたやお腹を舐めたりする様子が見られるちいちゃい子。
少し前に薬を飲ませているので、アレルギー症状とは言い切れない気がします。

エリカラで感じていたストレスがまだ癒えていない?
それとも自由にちみちみできるからうれしくなって舐めてしまい、痒くなってる?


エリカラありとなし。
確実に言えることは、取ったあとのほうが眠りが深いこと。

そして、表情が明るくなったことと、少し甘えるようにすること。
今朝のお散歩は、あっち行きたい、まだすんすんしたい、こっち行く、と最高にわがままだったこと。


何も気にせず、のんびり、ゆっくり。
今まで通りの生活が戻って来たよ。


大きな寝息が聞こえます。
安心してるの



自由に掻けるから、うれしくてちみちみしちゃうの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2017/12/24 23:10 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
検診(順調)~義眼挿入手術後18日目
術後二回目の検診でした。
おかげさまで、順調です。

涙がかなり出ているので気になったのですが、これは、ある意味当然と言われました。
良くないのは、黄色っぽい目ヤニだそうです。

これから眼球が赤味を帯びるかもしれないけれど心配しないでとも。
(ネットで知ってはいましたが、先生から同じことを言われると安心します)

そして、抜糸もでき、エリカラ卒業しました!


次回は年明け。
今度は心臓の先生も一緒に見てもらえます。

この検診が終わったら、ほんとに安堵できる気がしています。


邪魔なものがなくなって、心置きなくちみちみ、なめなめ。
そして爆睡しています。

尻尾の先が目に入らないかと思って、どかしてしまいました。
過保護かしら?
過保護?


すっきりなの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
エリカラを着けていた間中、雨の日なし。
花ちゃん、さすが。
【2017/12/23 23:39 】 | 目のこと(白内障・緑内障) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
優しい対応
朝御飯を食べ終えて、エリカラを装着しようとしたら、スタタっとケージに入ってしまったちいちゃい子。
中に入ってしまうと着けられないので、出てもらおうと声をかけましたが、聞く耳持たず。

出勤時間が迫っていたで、少々手荒にケージを揺らしても、知~らない。
仕方ないので、脇に手を入れて、強引に引っ張りだそうとしましたが、無理強いには踏ん張って抵抗します。


時間を掛けるとか、おやつを使うとか、工夫すればよいのに、急いでいたため、余計グイッと力を入れて外に出そうとしました。
しかし、無理に引っ張っていることが急に辛くなり、何やってんだろと思ったらボロボロと涙が出てしまいました。

ごめんね、と言ったら、引かれまい、外に出されまいとして入っていた力を、ふっと抜いたちいちゃい子。
優しい子の、優しい対応でした。


こんなことしたくないけど、エリカラ着けなきゃだし。
会社に行く時間だし。

装着した花に、話しかけながら、背中を撫でました。
じっと撫でさせてくれました。



気づくと涙が流れています。
治っている過程だと良いのですが。
うるうる

おかあしゃんに強引なことされたのはあたちなのに、泣くなんて反則なの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
いや、ほんと、泣いた自分に、自分がびっくりでした。
【2017/12/22 23:04 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
はしゃぐ~義眼挿入手術後16日目
エリカラのストレスを癒してあげたら、とたんに元気になってきた気がするちいちゃい子。
昨日は手術以来初めて、長い時間はしゃいでいた気がします。


半月経過し、手術に伴う不快感、痛みも減り、挿入したシリコンボールやエリカラに慣れて来たのかもしれません。

いろんな面で、今までとまったく同じ、にはまだできませんが、少しずつ、元の生活に戻って来ているのかもしれません。
うれしい限りです。


本日の目の様子です。
どうかな


なんかおかあしゃん、ノリ悪いの、遊ぼ、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2017/12/21 23:36 】 | 目のこと(白内障・緑内障) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ